スポンサーリンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 瀬戸際で仕様変更 | トップページ | とりあえず、リリースした »

TiWebCamRecorder for Ubuntu Ver1.0.0を公開

AmuseGraphics/Mirror-DTC用追加提供ソフトとして、「TiWebCamRecorder for Ubuntu Ver1.0.0」を公開しました。このソフトはWindows環境用のAG-Webカメラレコーダーと同様に、Webカメラの映像と音声を動画ファイル化できます。

本ソフトを起動すると、まず、Webカメラ映像がプレビュー表示されるダイアログが表示されます。このダイアログで各種設定を行った後、「録画開始」ボタンを押すと録画が開始され、録画中には「録画終了」に変化するこのボタンを再度押す事で録画を終了できます。

録画ファイルの形式はAmuseGraphicsファミリーソフト用のオリジナル動画形式であるAGM形式になります。このため、録画ファイルはUbuntuに標準搭載されている動画プレイヤー等では視聴できませんが、AGM形式のエンコード負荷は軽い為、WebM等の一般動画形式でエンコード出力させる場合よりも高フレームレートでの録画が可能になっています。

録画ファイルの視聴/別形式への再エンコードには、AmuseGraphicsファミリーソフト(AGMPlayer/AG-ムービーカッター/AGMConverter)を使用します。これらにはUbuntu版もありますが、Windows / macOS版のAGMPlayer/AG-ムービーカッター、Android版のAGMPlayerでも、出力されるAGM形式動画の視聴/再エンコードは可能です。

本ソフトでは、Windows環境用のAG-Webカメラレコーダーと同様に、音声付きの動画ファイルとしてWebカメラ映像を出力できますが、録音対象の音声については、本ソフトのダイアログではなく、「PulseAudio 音量調節」の「録音」タグで設定する必要があります。「PulseAudio 音量調節」はUbuntuにはプレインストールされていませんが、「Ubuntuソフトウェア」でPulseAudioを検索すれば表示されますので、無償で簡単にインストールできます。

また、本ソフトでは、AG-Webカメラレコーダーと同様に「データフラッシュ」機能が利用できます。このため、録画中にも、「データフラッシュ」を実行した時点までの録画映像は、AGMPlayer/AG-ムービーカッターで確認する事ができます。

更に、録画ファイルの出力パスは変更可能になっていますので、このパスをAGMPlayer用のAGMLibraryフォルダーに設定し、AGMPlayerのネットワーク視聴機能を利用する様にすれば、「データフラッシュ」で出力された、その時点までの映像は、別PC環境で音声付きで視聴する事も可能になります。

デフォルト設定では、AGM形式のエンコードモードには、画質/圧縮率共に、そこそこ良い、AGM3-DCTが使用される様になっていますが、「詳細設定」で他のモードに変更する事も可能です。また、「詳細設定」では、録画ファイルの解像度、収録サイズ制限/収録時間制限/制限での終了後の自動再開指定も行えます。

なお、本ソフトはAmuseGraphics/Mirror-DTCのレジストユーザー向け追加提供ソフト扱いとなりますので、どちらのレジストキーも登録されていない環境では、録画時間が最大1分間に制限されます。

ただし、それ以外の制限はありませんので、レジストキーをまだ購入/登録されていない方でも、試用して機能/性能を確認する事が出来ます。

TiWebCamRecorder for Ubuntu は、以下のダウンロードページからダウンロードできます。

TiWebCamRecoder for Ubuntu ダウンロードページ

- メインダイアログ -

Tiwebcam1  

- 調整ダイアログ -

Tiwebcam2

- 詳細設定ダイアログ -

Tiwebcam3

- バージョン情報ダイアログ -

Tiwebcam4

 

 

 

 

« 瀬戸際で仕様変更 | トップページ | とりあえず、リリースした »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google