スポンサーリンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 今時のフリーソフトはUbuntu用 | トップページ | 何故、gtkmm 3 なのか »

WordPressをインストール

今後の展開としては、Ubuntu向けの情報ページなんかを作成して行こうか、と、思ったりもしているのだが、css+htmlベースで独自にサイトを構築するのは大変なので、とりあえず、世間並みにブログ記事として書いてみる事にしている。なので、WordPressをインストールしてみた。

この記事を書いているのも、@niftyのココログというブログなのだが、ここには、開発関連の話題を日記の様な感覚で書く事にしているので、内容的には、その時々の話題が殆どで、基本的には、永久保存版の様な記事は書いていない。

なので、殆どの記事では、画像を入れて丁寧に説明する、だとか、視覚的にキレイに見せる、なんてことは行っていない。

と、言うこともあり、記事の殆どはテキストオンリーなので、ブログのレイアウトとしても、コンテンツ領域の横幅を狭くして、長文を読みやすい格好にしてあるのだが、巷のブログを見ていると、レイアウトは、全く、異なる訳だ。

具体的には、巷のブログの多くは、画像なんかを入れやすい様に、コンテンツ領域の横幅もそれなりに広くしているし、アフィリエイトや広告収入目的で書かれている事も多いので、メインコンテンツ以外の領域にも、結構なスペースが取られている。

まあ、このブログでも、広告は大きく貼ってあるし、両サイドにメインコンテンツ以外の領域を取っている。

なので、このブログも、巷のブログと変わらない、といえば変わらないのだが、やはり、レイアウト的には、長文をメインに考えているので、少し違う訳だ。

で、作者的には、Ubuntu用の情報ページだとかについては、巷のブログ記事なんかと似たような感じのレイアウトにしたいと思っているので、それらについては、ココログとは別に、巷のブログの多くが使っていると思われる、WordPressを使って構築しようか、と、思っている訳だ。

まあ、ココログでも、その気になれば、凝ったレイアウトも可能ではある筈なのだが、少なくとも作者的には、そういう面倒な事をせずに、毎日、日記のような記事を公開出来るようにしたかったので、ココログを使ってきた訳だ。

なので、今後とも、ココログについては、あまり難しい事は考えずに、投稿を続けたいと思っているので、現状を維持しておきたい訳だ。

しかし、UbuntuだとかmacOSでのプログラミングネタなんかについては、巷のブログの様に、永久保存版の様な情報として掲載して行きたいと思っているので、ページのレイアウト的にも、複雑なモノも出てくるかもしれない。

なので、そういったページについては、普通に、css+htmlで構築しようか、とも思ったのだが、それはそれでメインテナンス等が大変になってくるので、巷の多くのブログが従来のホームページの代わりに情報を掲載する手段として使っている感じのWordPressを使ってみる事にした訳だ。

と、言うことで、今の所、あまり深くは考えていないのだが、作者的には、ココログはこのままの形態で使い続けたいし、新しい情報ページをcss+htmlで構築していくのは面倒なので、新しいブログを導入する事にした訳だ。

そして、作者が契約している@niftyのlacoocanでは、簡単にWordPressをインストールできる、という事もあったので、lacoocanでWordPressを使ってみる事にしたのだが、とりあえず、インストールはできたのだが、記事を書くのは、ココログと比べると、結構、面倒そうだ。

もっとも、@niftyが提供しているバージョンは少し古かったのだが、管理者ページにアクセスしてみると、更新メッセージが出ていたので、更新してみた所、最新版に更新できた様だ。

なので、多分、今現在、作者のlacoocanにあるWordPressは最新版になった筈なので、ネットに掲載されている各種情報なんかを検索したりしつつ、来週一杯くらいは、色々と試しつつ、使い方に慣れていく事にするつもりだ。

« 今時のフリーソフトはUbuntu用 | トップページ | 何故、gtkmm 3 なのか »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google