スポンサーリンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 静止画出力は可能に | トップページ | 仕様は決まって部品もできて »

AGM動画の出力も可能に

今は、Ubuntu向けのWebカメラレコーダーを開発中で、今日の時点で、Webカメラからの映像と音声をAGM動画ファイルに録画する事も可能になった。なので、主要コードの実装は終わった事になるのだが、まだ、オプション系の実装は未なので、リリースは数日後になる。

ここの所書いてきた様に、UbuntuにはCheeseというWebカメラの録画が行えるツールが最初からインストールされている。

なので、Webカメラ映像の録画をしたいだけなら、何も、作者製のWebカメラレコーダーをワザワザ使う必要はないのだが、逆に言えば、作者的には、Cheeseがある状況でも、利用するだけの価値を、開発中のWebカメラレコーダーに追加しないと作る意味がない訳だ。

まあ、実際の所としては、既に書いた様に、作者的には、近い将来、Mirror-DTC Ver1.4.0に添付したTV電話アプリのUbuntu版を開発したいので、今回のWebカメラレコーダーというのは、WebカメラにアクセスするためのAPI調査のついでに、開発している格好になる。

このため、別段、使う必要がない人は使わなくても良いよ、というスタンスでも良いのだが、だとすれば、ワザワザ、一般向けに公開する必要もない訳なので、公開するのであれば、Cheeseに存在しない価値を付けておく必要もある訳だ。

で、Windows版のAG-Webカメラレコーダーというのは、ユーザーから貰ったメールによると、自撮りしてSNSに動画をアップロードするのに使っている、だとか、孫にビデオメールを送るのに使っている、なんて人もいたのだが、監視カメラ用に使っている、という話も良くある訳だ。

つまり、AG-Webカメラレコーダーというのは、長時間録画を無理なく行える様に、時間/容量制限で録画を自動的に終了させつつ、次の録画を自動的に開始出来る様になっているのだが、この機能を使えば、24時間の連続録画を何週間でも続けられる訳だ。

何故なら、録画ファイルは複数ファイルに分割される格好になるので、PCのストレージ容量が少ないのであれば、録画中にも、録画済みのファイルは別のストレージに移動できるし、その内容を見て、必要な情報が無いのであれば、録画を停止する事なく、その過去の録画結果のみを削除する事が可能だ。

更に、録画中のファイルに対しても、AGM形式で録画していれば、データフラッシュ機能を利用すれば、フラッシュした時点までの録画内容は、録画を継続しつつ、再生可能に出来るので、実際の所、過去の録画データは録画を継続しつつ、何時でも確認できる、という便利さがある訳だ。

なので、Windows版のAG-Webカメラレコーダーは自然と長時間の連続録画を行う事になる監視用途で利用されている事も多い様なのだが、現在開発しているUbuntu版のWebカメラレコーダーでも、同様の使い方を可能にする予定だ。

と、言うことなので、Cheeseとの差別化の為には、データフラッシュ機能も必須、と、考えている事もあり、出力形式はAGM形式のみにしたのだが、Webカメラの場合、通常の解像度は640x480でフレームレートも30FPS程度なので、その気になれば、WebM形式で出力できない事もない。

なので、出力形式については、どうしようかなあ、という所もあったのだが、実際の所、WebM形式ファイルというのは、macOS環境では、普通は再生できないし、Windows環境でも、別途、デコーダー等をインストールしなければ再生できない訳だ。

これに対して、AGM形式動画というのは、AGMPlayerをインストールする必要はあるものの、Ubuntuばかりではなく、macOS/Windows環境でも、普通に再生可能なので、少なくとも、AmuseGraphicsのユーザー的には、WebM形式動画よりも汎用性が高い訳だ。

なので、Webカメラレコーダーについても、この前のTiDesktopRecorderと同様に、出力形式はAGM形式のみにしたのだが、当然の事ながら、出力されたAGM形式動画は、Ubuntu版のAGMPlyaerかAG-ムービーカッターかAGMConverterを使えば、WebM動画に再エンコードも可能だ。

« 静止画出力は可能に | トップページ | 仕様は決まって部品もできて »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google