スポンサーリンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« ほぼ同時にPaypal関連の問題2件 | トップページ | ブログは今週もお休み »

ブログは一週間休む (最終追記5月24日)

ここの所、このブログを読んでいた人は、作者が次バージョンの開発で思い悩んでいたのは判っているかと思うのだが、更に、昨日の様な事があり、今日の時点でも問題は解決していないので、作者のメンタルは完全に鬱状態になった。なので、ブログは一週間休む事にする。

昨日の問題に関しては、兎に角、こちらがいくらメールを送っても、更には、PayPalでメッセージを送っても、何の返信もない訳だ。

なので、今日は、PayPalに対する異議申し立ての件については、最後通牒の一つ前くらいのメッセージを追加しておいた。

具体的には、このままだと、作者の方から異議申し立てをクレームに変更する場合があります、と、警告しておいたのだが、多分、明日になっても何の進展もない場合、作者的には、さっさとクレームに変更する事になる筈だ。

そうすると、買い手の方にもPayPalの調査が入る筈なので、現状よりは、問題がはっきりするかもしれない。

で、レジストキーは既に通知済みで、物理的な商品とは異なり、返品は出来ないので、PayPalの裁定としては、作者に返金をさせるか、保留状態になっている購入代金を、再度、作者のモノとして認めるか、の、どちらかになる筈だ。

まあ、普通に鑑みれば、PayPalのメッセージシステムを使ってレジストキーは、再度、通知してあるので、そのメッセージシステムでのやり取りも調査する事になっているPayPalとしては、作者に有利な結論を出しても可笑しくはないのだが、PayPalは、一般的には、買い手に有利な裁定をする事が多い様なので、作者が返金しなければならなくなるかもしれない。

もっとも、その場合、通知済みのレジストキーは、次バージョンからは利用できなくするし、今回の買い手に対するサポートは、今後、一切行わないので、ある意味、レジストキーが返品されたのと同じ感じにする事も不可能ではない訳だ。

金額的にも1,620円なので、実際のところ、作者的には、裁定がどちらに転んでも構わないのだが、にも関わらず、異議申し立てをクレームに変更しようとしているのは、さっさと、問題から開放されたいからだ。

だったら、返金してしまえよ、という声も聴こえてきそうなのだが、このブログのプロフィール欄に書いてある様に、作者は天邪鬼なので、返金が期待されている状況だと、返金はしない訳だ。

で、昨日書いたYahooメールの人からも、今日は更に催促のメールを送ってみたのだが、やはり、何の返信も来ていないので、こちらについては、作者の独断で返金してしまって、通知しておいたレジストキーは次バージョンで使えなくする様にするかもしれない。

もっとも、そんな事をしてみても、通知してあるレジストキーは、現行版には使えてしまうので、こういった事件が頻発すると、レジストキーの有料販売というのが成り立たなくなるので、やはり、Yahooメールの人に対しても、作者の方から返金するのはヤメにしておく。

なので、Yahooメールの人も、このブログ記事を読んでいるのであれば、作者と連絡が取れるメールアカウントで連絡をくれるか、そういうメールアカウントが無いのなら、PayPalに異議申し立てしてくれれば、前述の人の場合と同様に、PayPalのメッセージシステムを使ってレジストキーをお知らせする。

ただし、その後、異議申し立てを取り消してもらえない場合には、やはり、作者側から、異議申し立てはクレームに変更する事になり、買い手側としても、PayPalからの事情聴取に応じる必要が生じる事になる筈なので、その点につていは、注意して貰いたい今日この頃だ。

と、言うことで、とりあえず、このブログは、1週間くらいは、休む事になる筈だ。

- 2019年 5月19日 追記 -

Yahooメールの人からは、この記事を書いた直後くらいにメールでレジストキーを受け取った旨の連絡が貰えた。

なので、後は、PayPalの異議申し立ての件のみになる。

- 2019年 5月20日 追記 -

PayPalの異議申し立ての件については、今日も、再度、レジストキーのご連絡メールを再送し、その旨をPayPalのメッセージシステムに記載しておいた。

で、本件については、作者の方からクレームに変更しようか、と、思っていたのだが、ネットを検索すると以下の様な書込みがあった。

PayPalでクレームを結構だしていたらアカウントが制されて電話したらもう一生つかえないと言われました。

なので、こんな案件が頻発し、その度に、作者側からクレームに変更していたら、作者の方が、PayPalにクレーマー扱いされるかもしれないので、作者的には、既に、やれる事はやり尽くした、という事もあり、この案件については、買い手側で問題が解決した事にしてもらうのがベストなのだが、最悪、何の進展もなくても、放置してしまって、20日後の自動クローズを待とうか、と、思うに至った。

当然の事ながら、買い手側からクレームに変更された場合には、改めて、可能な対応は行うつもりなのだが、現時点では、作者としては、既にやれる事はやり尽くしているので、買い手側からのアクションがない限り、問題は進展しない訳だ。

ただし、もし買い手側から本件がクレームに変更された場合には、PayPalは作者と買い手との間のメッセージのやり取りを調べる事になっているので、作者的には、その場合に備えて、買い手側からアクションが何も無くても、作者側の正当性をアピールするメッセージだけは、送信しておく事にしている訳だ。

もっとも、PayPalでは、買い手側が売り手側よりも保護される傾向が強いので、本件についても、問答無用で、作者側が返金させられる可能性もあるのかもしれない。

しかしまあ、前述の様に、PayPalでは、クレームをある程度出していると、アカウントが停止される様なので、流石に、1,620円のために、そんなリスクを負う人はそんなにいないだろう、と言うことを鑑みれば、同様の案件がそれなりにあって、理不尽な返金を行わざるを得なくなったとしても、それが作者にとって致命的な程の数になる事は無いような気がした今日この頃だ。

- 2019年 5月24日 追記 -

5月24日AM0:25にPayPalでの支払いがあったのだが、AM1:08に、その支払いに対するレジストキーの催促メールが来ていた。

で、作者的には、以下の返信を送り、その後、AM1:30頃にレジストキーの連絡メールを送信したのだが、当然の様に、返信はない状況だ。

まず、AmuseGraphicsのホームページを参照して下さい。

レジストキーの送信は、手作業で行っているため、2,3日かかる事もあり、丸一日待って、レジストキーが届かない場合には、その旨を当方にメールで連絡して頂くシステムになっております。

AmuseGraphicsホームページ
http://t-ishii.la.coocan.jp/hp/ag/index.html

お急ぎの様なので、今回は特別に、これよりレジストキーを作成して送信しますが、間違いがない様に、レジストキーの連絡メールが届きましたら、その旨をメールで遅滞なくお知らせ下さい。

なお、当方は、AM2:00には寝ていると思われますので、それ以降にメールされても、返信は行えませんので、ご了承下さい。

以上

で、このまま、返信が来ない場合に備えて、以下の文面も作成済みだ。まあ、送信は、夕方くらいまでに返信が無かった場合にのみ、行うつもりなのだが・・・

2019年5月24日 AM 1:08に頂いた「AmuseGraphicsレジストキーについて」という表題のメールで、AmuseGraphicsレジストキーがメールで送られてきません、至急対応願います、というご要望がありました。

このため、当方としては、そのメールへの返信を 2019年5月24日 AM1:23に送信し、
引続き、AM1:33に「AmuseGraphicsレジストキーのご連絡」メール、
AM1:59に「AmuseGraphicsレジストキーのご連絡  (再送 1/2)」メール、
AM2:01に「AmuseGraphicsレジストキーのご連絡  (再送 2/2)」メール、
を、それぞれ送信させて頂きました。

上記メールでは、レジストキーのご連絡メールが届きましたら、その旨を返信でお知らせ頂ける様、お願いしておりましたが、現時点でも、返信は受信できておりません。

ただし、メールが不達の場合に送られてくるエラーメールも受信しておりませんので、上記メールが受信ボックスに見当たらない場合には、迷惑メールフォルダー等に入れられていないか、ご確認をお願い致します。

なお、上記メールに対する返信を頂けない場合にも、通常のご連絡メールは送信させて頂いており、また、それに対するエラーメールも受信していない事から、レジストキーはお受け取り頂けたものとして処理させて頂きます。

このため、もし、レジストキーをお受け取り頂けていない場合には、本メールへの返信で、その旨をお知らせ下さい。

以上

ここの所、何故か、AmuseGraphicsのレジストキーは飛ぶ様に売れているのだが、それに付随して、「ヘンテコ」なトラブルも増えてきているので、AmuseGraphicsのホームページの注意事項にも加筆しておいたのだが、合わせて、このブログにも、上記の様なクレームは勘弁して貰いたいので、実例として挙げさせてもらった。

なお、「ヘンテコ」といえば、5月に入ってから、窓の杜に公開終了を要請  という、一年くらい前に書いた記事へのアクセスが増えている。

なので、上記記事には少し追記しておいたので、興味がある人は、上記記事も見てみると面白いかもしれない。

と、いう事で、ブログの休止期間は、更に増えるかもしれない今日この頃だ。

- 2019年 5月24日 追記1 -

午後4時少し前に上記のメール内容に少し加筆したメールを送信した所、殆ど待ち時間なく返信を頂けたので、この問題も無事解決した。

ただし、PayPalで異議申立てされている件については、未だに買い手の人と一切連絡が取れていない。

そして、PayPalの利用規約によると、商品が届かない問題の場合、異議申立てから1週間は、売り手と買い手の交渉期間として異議申立てはクレームに変更できない、みたいな事が書かれている。

なので、PayPalでの支払いは17日だったので、ひょっとすると、この異議申立ては、買い手の人と一切連絡が取れないまま、今晩から明日にかけて、クレームに変更される事になるかもしれない今日この頃だ。

« ほぼ同時にPaypal関連の問題2件 | トップページ | ブログは今週もお休み »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google