スポンサーリンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 設定ダイアログを作成中 | トップページ | 仕上げ作業に入った »

自民は減で立憲は増

昨日書いたように、今日は参議院選挙日だったので、作者的にも注目していたのだが、やはり、結果は予想通りだった。つまり、自民党は議席数を減らし、野党第一党の立憲民主党は議席数を増やした。「NHKから国民を守る党」も1議席を獲得した。

選挙結果から、その理由を知ることは出来ないのだが、作者的なここの所の自民党に対する印象の中で、最も強く残っていたのは、以下の記事の様な内容だ。

「野党のみなさん、恥を知りなさい!」 三原じゅん子氏“ド迫力演説”の波紋 ネット上では賛否両論

で、三原じゅん子 参議院議員の発言については、ネット上には色々な意見があって、上記の記事にある様な、スカッとした、だとか、カッコイイ、みたいな肯定的な意見も多かったのだが、否定的な意見もあった。

問題は、その否定的な意見の方で、上記の記事では、「品位にかける」だとか「ひいきの引き倒しでは」みたいな否定的な意見があった、と、書かれているのだが、実際には、以下の様な意見も多かった訳だ。

安倍政権、独裁国家 真っしぐら。 この口調、まるで、どこかの独裁国家の放送かと思った。

で、作者的にも、確かに、「これは怖いよなあ」、という印象が残っていたので、今回の選挙では、自民党は議席を減らすだろうなあ、と、思っていた訳だ。

と、言うことで、選挙結果は、作者的な予想通りになったので、日本国民には、まだまだ、昔ながらの感性を保っている人達も多い感じなのだが、立憲が議席を増やすのか減らすのかが気になっていた作者的には、ネットで色々と検索していると、以下の様なリンクを見つけた。

立憲民主党 改選前の議席数を伸ばす勢い

上記は産経ニュースのYouTube動画になるのだが、今現在、視聴回数は2,738しかないのに、47件のコメントがついて、それらの殆どは、ネガティブな内容になっている。そして、評価ボタンの数字についても、高評価は20で低評価は166になっている。

と、言うことで、上記を見ていると、ネットの書込みは、少なくとも多数決的には、現実世界を反映していない、というのがよく判る。

つまり、現実世界では、立憲民主党は議席を2倍近くに増やし、自民党は67→57に議席数を減らした、というのが民意になる筈なのだが、ネットの書込みを見ていると、とても、そんな結果になる事は予想できない訳だ。

もっとも、若い人達にしてみれば、日本にはネットが使えない老害老人が多いので、そういう結果になっただけだ、みたいに思っているかもしれない。

しかし、若い人達からすれば、スクラップ老人の範疇に入る筈の作者的にも、ネットは使っている訳だし、作者よりも年長の知り合いの多くも、作者的には使っていないTwitterやLINE、さらにはFaceBookも普通に使っているので、老人はネットが使えない、なんてのは、単なる幻想になるかもしれない。

で、作者よりも年長のある知り合いが言うには、「ネットを見ていても何を信用して良いか判らないので見る意味はない」、との事だ。

つまり、NHKやフジTVはネットでの評判は悪いのだが、それらの素性は把握できるので、それらが発信する情報は、ネットの書込みよりは有効活用できるそうだ。

と、言うことで、とりあえず、今回の参議院選挙では、与党である自民党は議席数を減らし、野党第一党である立憲民主党は議席数を増やしたのだが、ネットを見ている限りでは、その事を重要視している記事はあまり見かけない。

これは、だとしても、自民一強である事に変わりはないからの筈なのだが、巷の次の話題は、「憲法改正」という事になる筈だ。

ちなみに、「NHKから国民を守る党」の選挙結果については、ネットを見ていても全くと言って良いほど、情報は無かったのだが、YouTubeに陣営が動画をアップしていたので、作者的には、その動画によって、1議席獲得した、というのが判った。

実際の所、たったの1議席では、国会では、殆ど何もできない筈ではあるのだが、国会議員には色々と特権もある筈なので、立花議員の今後の活動には、注目したい所ではある今日この頃だ。

« 設定ダイアログを作成中 | トップページ | 仕上げ作業に入った »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google