スポンサーリンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 現行版でやろうとすると? | トップページ | 有効期間の指定は可能に »

内部構造を変更中

今は、AmuseGraphics Ver1.4.1の開発フェーズで、macOS版AGMPlayerに引き続き、macOS版AG-ムービーカッターの変更作業中なのだが、今回の変更は、結構、大変なので、本番の変更が楽になるように、まずは、内部構造の変更を行ってみている。

今回の変更が大変になる理由は、トランジション効果を実現するためには、現行版にはない、二つの動画が重なり合う期間を設ける必要があるからだ。

つまり、現行版の内部構造では、そういったことは簡単には実現できないので、まずは、内部構造を変更してみているのだが、上記は何を意味するのか、というと、読み込んでいる動画ファイルの先頭と最後の一部の領域は別扱いする必要がある、ということになる。

まあ、別の実現形態も可能ではある筈なのだが、昨日書いた様な、単純明快な実現方法を採ろうとすると、上記の様な感じになる訳だ。

と、言うことなので、まずは、現行のAG-ムービーカッターでは、読み込んだファイルは、先頭から最後まで使うことを前提にしているので、その前提を必要なくすために、内部構造を変更してみている訳だ。

具体的には、例えば、読み込んだ動画ファイルの最初の5秒と最後の5秒は使わない様にしてみているのだが、この様な処理を実現するにあたっては、プログラム内部で保持しているファイル情報用の構造体に項目を追加しつつ、それらの情報を各種処理で利用する様にしている。

で、現時点では、まずは、読み込んだファイルの指定部分は表示しない様に、再生処理については、変更ができているのだが、AG-ムービーカッターでは、エンコード処理も行う必要があるので、次は、各種のエンコード処理でも、同様の扱いができる様にすることになる。

そして、上記の様な処理が実現できれば、次には、トランジション効果用の仮想ファイルを挿入できる処理を追加して、まずは、その仮想ファイルが正しく連結できるか、という確認を行うことになる。

実際の所、そこまで出来れば、後は簡単で、上記の仮想ファイルの再生が指示された場合に、前後の二つのファイルを使ったトランジション効果のフレームが出力される様にすれば良いだけだ。

ちなみに、巷はお盆休みだからなのか、今日あたりから、作者サイトへのアクセスは、通常時の半分くらいに激減している。

なので、本来は、お盆休みとは無縁の作者的にも、少しはゆっくりしようかなあ、と、思ったりもしているので、作業はあまり進展していないのだが、今日は、NHKから国民を守る党の立花孝志氏が、番組でNHKから国民を守る党に投票した人を小馬鹿にした、と言うことで騒動になっているマツコデラックス氏が出演している東京MXTVに出向き、YouTubeで生中継されたりしていた。

で、作者的にも、その生中継を見ていたのだが、更には、その後にも、世間の反応を見る為に5chのスレッドを見たりしてもしているので、作業はあまり進んでいないのだが、ここの所、この件もそうなのだが、巷では、日本政府が韓国を貿易管理優遇対象国から外す処理をしたり、表現の不自由展の話なんかもあったのだが、こういった話では、作者的にみて、悪いと思われる方が、逆に、相手を悪人として叩いていたりする訳だ。

例えば、マツコデラックス氏の問題については、まず、マツコデラックス氏側が、TVで一方的にNHKから国民を守る党の支持者を馬鹿にする様な発言をしたので、普通に鑑みれば、マツコデラックス氏側に非がある筈なのだが、今日の中継を見ていると、マツコデラックス氏側が、まるで立花氏の方が犯罪者であるかのように警察を呼んでいた訳だ。

貿易管理の話については、韓国側が、本来やらなければならない輸出管理を行なっておらず、北朝鮮に物資が流れていた可能性が否定できなかったがために、日本政府が行った正当な処置だった筈なのだが、韓国政府とその国民は、日本政府が身勝手な行動に出た、として日本政府側を悪者に仕立て上げている。

で、表現の不自由展については、普通に鑑みれば、反日プロパガンダの展示を税金を使ってやっているだけ、であるにも関わらず、それを批判されると、表現の自由を犯された、として、逆に、不自由展を批判した人たちを犯罪者呼ばわりしている訳だ。

と、言うことで、上記の様な状況を見ていると、作者的には、頭がおかしくなりそうなのだが、こんなことは、少なくとも、10年くらい前には、なかった様な気がしているのは作者だけだろうか?

« 現行版でやろうとすると? | トップページ | 有効期間の指定は可能に »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google