スポンサーリンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 次はAmuseGraphics系 | トップページ | ほぼ実装も完了 »

AGMPlayer Ver1.4.1の新機能

昨日書いた様に、これからAmuseGraphics系ソフトのバージョンアップを行なっていくのだが、最初に変更するのはmacOS版AGMPlayerになる。AGMPlayerはMirror-DTCの次に、作者が良く使っている自製ソフトなので、自ずと優先度も上がる訳だ。

AGMPlayerというのは、一応、動画プレイヤー、という事になるのだが、普通の動画プレイヤーとは異なり、他PC上のライブラリフォルダーなんかへのアクセス機能だとか、別PC上にある動画ファイルのトランスコード再生機能なんかも内蔵している。

更に、作者製のオリジナル動画形式である所のAGM形式動画にはネイティブ対応しているので、AGM形式動画の再生は特に快適に行える様になっているし、AGM形式動画の無劣化分割機能だとか、mp4動画なんかへの再エンコード機能なんかも搭載している。

と、いう事で、AGM形式動画というのは、それをネイティブサポートするAGMPlayerがあるからこそ、便利に使える、という側面もある訳だ。

なので、Windows用に提供しているフリー版のAG-デスクトップレコーダーとAG-Webカメラレコーダーには、AGMPlayerも同梱しているのだが、その甲斐もあってか、ユーザーからのメールを見ていると、AmuseGraphicsユーザーの多くは、動画プレイヤーとして、普通に、AGMPlayerを使っている感じだ。

作者的にも、Windows / macOS / Ubuntu用の動画プレイヤーとしては、基本的には、AGMPlayerしか使っていないのだが、これは、作者的には、手持ち動画をネットワーク上の別PCに纏めて入れてあるので、それらを再生したければ、AGMPlayerを使う必要がある、という事もあるのだが、ライブラリビューが使えない普通の動画プレイヤーだと、何となく、ストレスが溜まる様になったからでもある。

と、いう事なので、作者的には、冒頭に書いた様に、開発作業中には、ほぼ常時使っているMirror-DTCの次に、AGMPlayerを常用している。

なので、Mirror-DTCと同様に、既に、現行版の機能に殆ど不満はない状況ではあったのだが、今回、比較的大きな機能追加を1つと、そうでもない機能追加を幾つか行う事にしている。

比較的大きな機能追加というのは、現行版までの歴代のAGMPlayerでは、ライブラリビューとプレイビューは完全に独立していたので、プレイビューで動画を再生している最中に、次に再生しようとする動画なんかをライブラリビューで検索する事は出来なかったのだが、次バージョンでは、プレイビューでの動画再生中に、ライブラリビューもどきのウインドウを同時表示出来る様にする事で、そういった事を可能にする。

まあ、実際問題としては、AGMPlayerで再生する動画というのは、YouTubeだとかNetflixにある動画とは違って、自前動画になる訳なので、ワザワザ、再生中に次の動画を検索する必要はない事が殆どの筈なのだが、このブログをかなり真面目に見ている人なら覚えているかもしれないのだが、現行版で音楽再生を可能にした事から、作者的には、音楽再生を途切れさせる事なく、次の音楽再生を開始したくなったりした訳だ。

AGMPlayerには、ライブラリ連続再生機能があるので、例えば、オフコースのアルバムが入ったフォルダーを連続再生させる事はできるのだが、その再生中に、佐野元春のアルバムに切り替えようとすると、現行版では、一旦、ライブラリビューに切り替える必要があり、ライブラリビューの表示中には、音楽再生は停止するので、作者的には、あまり気分が宜しくなかった訳だ。

で、残りの比較的些細な機能追加としては、これも、かなり前にこのブログに書いていた筈なのだが、フォルダー内のファイルのソート機能を追加しようと考えている。

こちらについては、「考えている」、と、書いているのは、前述の比較的大きな機能追加については、今日の時点で、とりあえず、主要部分の実装は終わって実現が可能である事が判っているのに対して、こちらについては、まだ、何も作業をしていないからだ。

で、もう一つ、やろうかなあ、と、考えているのは、プレイビューの動画再生画面でのマウス操作で、再生の開始/停止、10秒進む/戻る、最初に戻る、次動画へのスキップなんかを行える様にしようかなあ、と、考えている。

他には、ライブラリビューの背景色の設定機能だとか、サムネイルのサイズ変更機能だとか、シークプレビューのサイズ変更なんかも候補にはあげているのだが、今回のバージョンアップでは、上記だけでも、格好はつく筈なので、これらについては、次回以降のアイテムとして残しておく様な気がしている今日この頃だ。

« 次はAmuseGraphics系 | トップページ | ほぼ実装も完了 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google