スポンサーリンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 今の所、終わる気はしない | トップページ | 古いラジオを取り出したり »

「突破口」を開ければ

今はAmuseGraphics Ver1.4.1の開発フェーズで、AGMPlayerに引き続き、AG-ムービーカッターの開発を行っているのだが、今回は、エンコード関連処理を大幅変更しているので、現時点では、動作させてチェックする事が出来ない。

今回の変更では、トランジションの追加を可能としているのだが、macOS版を開発していた頃の記事を読んだ人は、その為に、エンコード処理自体以外にもソースオブジェクトの変更も、行っていたのを覚えている筈だ。

具体的には、トランジション期間には、二つの動画を同時再生してミキシングする格好になるので、映像に関しては、まあ、合成時にリサイズしても大した違いは無いのだが、音声については、サンプリング周波数等が異なると、ミキシングが厄介になるので、ソースオブジェクトを弄って、エンコード処理ルーチンにやってくる音声データの特性は、両者で同じになる様にした訳だ。

逆に言うと、現行版のAG-ムービーカッターのエンコード処理ルーチンでは、入力音声と出力音声の特性が異なる場合には、エンコード処理ルーチン内で、その特性の変更を行っているのだが、Ver1.4.1では、そういう処理は不要になる。

と、いう事で、Ver1.4.1では、エンコード処理関連のコードが色々と変わるのだが、その影響はデコード関連の処理にまで及んでいるので、デバッグしやすい様に、とりあえず、何処かの処理のみを局所的に変更して確認する、という訳にはいかない。

なので、暫くは、コードを変更しつつも、それで良いのか悪いのかは判らない状況だ。

まあ、macOS版は正常に動作しているので、それと同等になる様にコードを改変して行けば良いと言えば良いのだが、前述のソースオブジェクトというのは、macOS版だと、AVFoundationとAGM形式用のデコーダーになるのだが、Windows版だと、MediaFoundationとDirectShowとAGM形式用のデコーダーになる。

つまり、AGM形式用のコードについては、macOS版のコードを移植できるのだが、MediaFoundationとDirectShowについては、同様のコードを新たに開発しなければならない訳だ。

で、そんな事が可能かどうかについては、作者的には鑑みていないので、現時点では、気が重い訳なのだが、これは、どの道、やるしかないので、考えてみても時間の無駄だし、出来ない筈もないからだ。

ちなみに、ここの所、このブログのアクセス解析を見ていると、「macOS Catalinaでは全ソフト動作せず 」という7月25日の記事に、微妙にアクセスがあるのだが、アクセス解析では、検索エンジンで使われた検索ワードは判らない。

なので、作者的には、書いている内容が、Apple批判、みたいな感じにも読み取れる筈なので、Apple好きの人のブログか何かでバッシングされていないか、と、少し不安に思ったりもしているのだが、そんな事を思っているからかどうなのか、今日、ティム・クックCEOが亡くなった夢を見た。

で、その夢の中で、作者は弔辞を述べたりしていたのだが、「Appleという会社は、スティーブ・ジョブズという怒りの人が原動力となったのだが、その力は、このティム・クックCEOという笑顔の人によってコントロールされる事で、良い方向に働いた」、みたいな事を言っていた。

そして、夢の中では、並行して、マイクロソフトも、ビル・ゲイツと共にポール・アレンがいたからこそ、上手く軌道に乗ったのだろう、みたいに考えたり、それを言うなら、スティーブ・ジョブズの補佐役はティム・クックではなくてスティーブ・ウォズニアックだろう、なんて事も考えていた。

と、いう事で、何となく、風邪気味で、熱も出てきた様なので、作業は、より一層、遅れそうな感じなのだが、作業を続けてさえいれば、明日か明後日くらいには、突破口は開けている筈だ。

« 今の所、終わる気はしない | トップページ | 古いラジオを取り出したり »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google