スポンサーリンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 「突破口」を開ければ | トップページ | 風邪が酷いので暫く休む »

古いラジオを取り出したり

今はAmuseGraphics Ver1.4.1の開発フェーズで、AGMPlayerに引き続き、AG-ムービーカッターの開発を行っているのだが、風邪をひいて微熱もあるので、作業は殆ど進まない。そんな中、SONYのICF2001Dをとりだして動作させてみたりした。

ICF2001Dというのは、知っている人なら知っている筈なのだが、大昔のSONYのラジオの型番だ。

まあ、とりあえず、ラジオといっても、BCLラジオの範疇に入る筈なのだが、作者がこれを購入したのは、はっきりとは覚えていないのだが、社会人になって暫くしてからだ。

つまり、世界的なBCLブームというのは、とっくの昔に終わっていた頃に購入したので、敢えて、BCLラジオとは書いていないのだが、実際の所、作者的にも、このラジオでBCLをやった事はない。

まあ、放送を聴く事をBCLというのであれば、聴いていない事もないのだが、作者的には、BCLといえば、受信しにくい海外の放送局を受信し、その内容を録音してライブラリ化し、後で誰かに聴かせて自慢したり、放送局に受信報告書を送ってべリカードを貰ったりする事になる。

なので、このラジオを使ってはそんな事はしなかったので、BCLラジオとしては使っていない、みたいな事を書いているのだが、それでは、何に使ったのか、というと、殆ど、何にも使っていない。

具体的には、このラジオは、大昔、秋葉原の何処かの店で売られていた商品を衝動買いしたのだが、BCLの全盛期とは違って、海外の短波放送の放送時間だとか周波数が記載された雑誌なんかは売られていなかったので、このラジオはプッシュホンの様に、数字が書かれたボタンを押せば、その周波数を受信できるという優れものなのだが、その合わせるべき周波数が判らなかったので、マトモには使えなかった訳だ。

と、いう事で、作者的には、あまり衝動買いはしないのだが、このラジオとLibretto 20だけは衝動買いし、その後、殆ど、意味のある事には使わなかった、という事になる。

もっとも、Libretto 20は、既に使い道もないので捨ててしまったのだが、このラジオについては、まだ、普通に動作するので、たまに取り出して、短波放送だけではなくて、AM放送やFM放送も聴いてみたりしている。

なので、別段、全く使っていない、という事もないのだが、国内のラジオについては、既に、Radikoを使えばインターネット経由でクリアに聴けるし、海外放送はインターネット全盛の昨今、少なくとも日本向けには、全くといって良いくらい行われていない。

つまり、ラジオの性能がいくら良くても、短波放送は殆ど聞けないので、ある意味、宝の持ち腐れになる訳なのだが、まあ、購入したのは20年以上前の筈だから、まだ、AM/FM放送が聴けるだけでも、ラッキーなのかもしれない。

ちなみに、作者が購入した高性能ラジオは、これが三代目だ。

初代については、何回かこのブログにも書いた筈なのだが、作者が中学の頃、つまり、BCLの全盛期に、やはり、SONYのスカイセンサー5900を購入した。

それでは、二代目は何だったのか、というと、松下のRF-B30だ。このラジオについては、大学時代に購入したと思うのだが、こちらについても、BCLラジオとしては、殆ど、使った覚えがない。

もっとも、このラジオについては、スピーカーの音質が良いので、実は、未だに現役だったりする。まあ、AMラジオ専用なのだが。

と、いう事で、BCLラジオ博物館  なんかの写真を見ていると、作者的には、未だに、ワクワクしたりもするし、YouTubeなんかにも、BCLラジオ関連の動画がアップされたりしているので、たまに、超高性能ラジオの映像を見て涎を垂らしたりもしている。

しかし、実際には、上記の通りで、今となっては、マトモに聴ける短波放送は殆ど存在しないので、実は、そんなモノを買っても後悔するだけだ、と、いう事を思い出す為に、今も、ICF2001Dは、有効活用されている訳だ。

« 「突破口」を開ければ | トップページ | 風邪が酷いので暫く休む »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google