スポンサーリンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« その他から変更中 | トップページ | 「通常の日本国民」が話題 »

例によって進捗は遅い

今はAmuseGraphics Ver1.4.1の開発フェーズで、AGMPlayerに引き続き、AG-ムービーカッターの開発に入っているのだが、今日の時点では、まだ、本題には入れていない。つまり、その他の変更をまだ続けている状況だ。

客観的にみると、Windows版AG-ムービーカッター Ver1.4.1の更新に対する進捗状況は芳しくないのだが、その理由は、作者が集中して作業していないから、という事になるかもしれない。

で、何故、集中していないのか、というと、台風19号が気になっている、という事もあるのだが、最近はYouTubeを見過ぎているから、という事もあるかもしれない。

それでは、何故、最近はYouTubeを見過ぎているのかというと、何年か前には、良く見るYouTube動画というのは、「瀬戸弘司 」さんなんかの、所謂、「商品紹介」動画だったりしたのだが、その後、「マルコカパック 」さんなんかの、「ゆっくり解説」動画に移り、最近は、「ニュースのあかり 」みたいな、バーチャルYouTuberによる「ニュース解説」も、良く見る様になったからだ。

つまり、商品紹介動画なんかは、例えば、新しいMacが発表されたりした時にしか見なかったのだが、「ゆっくり解説」については、そういう新製品の発表なんかとは連動しないので、見る動画数が増えた訳だ。

しかし、「ゆっくり解説」というのは、例えば、「朝鮮戦争」みたいなネタについて、深堀りしつつ解説していく形になるので、製作者側としても、製作には時間がかかる筈なので、毎日投稿という形にはならない訳だ。

なので、興味がある分野の既存の「ゆっくり解説」を見終えてしまうと、暫くは、見る動画が無くなってしまう訳なのだが、「ニュース解説」という事になると、毎日、様々なネタがあって、あまり深堀りもされないので、動画数も多い訳だ。

と、いう事で、バーチャルYouTuberによる「ニュース解説」を見始めると、今となっては、数えきれないくらいの様々なバーチャルYouTuberがいる昨今、何時でも、最新の動画を見たければ見れる、くらいの動画数がある訳だ。

なので、何も考えずに、興味がある動画を見ていると、自然と時間が経って行く訳なので、作者的にも、そろそろ、YouTubeの視聴時間は制限しないとなあ、と、思ったりもしている今日この頃だ。

« その他から変更中 | トップページ | 「通常の日本国民」が話題 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google