スポンサーリンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 「通常の日本国民」が話題 | トップページ | 「突破口」を開ければ »

今の所、終わる気はしない

今はAmuseGraphics Ver1.4.1の開発フェーズで、AGMPlayerに引き続き、AG-ムービーカッターの開発に入っている。ただ、今回は既存ルーチンの変更も数多く行う事になるので、作業が終わる気がしない今日この頃だ。

AG-ムービーカッター Ver1.4.1では、「トランジションの追加」機能が目玉になるのだが、それ以外にも、「ズーム領域の管理」機能だとか、エンコード出力の「速度変更」機能なんかも追加している。

もっとも、そういった機能の追加自体は、実は、大して大変な事ではない。

それでは、今回の変更で、最も大変な所はどこなのか、というと、内部にあるエンコード処理ルーチンの整理、だったりする。

「整理」なので、特に機能を追加したりする事はないのだが、既存ルーチンでは、各エンコードで独立して記述していた様な処理を纏めて何処かの処理関数に置き換える、みたいな事をしているので、これが、結構、精神衛生上は宜しくない訳だ。

何故なら、既存ルーチンは、とりあえず、正常に動作していたにも関わらず、それらを別の処理ルーチンに置きかえるという事は、少なくとも一時的には、それらの処理ルーチンは正常動作しなくなるからだ。

まあ、これをやらないと、今回の目玉である所のトランジション機能の追加用コードの適用にも困難が生じるので、これはこれで致し方ないのだが、作業は、ある意味、既存コードを破壊する所から始まるので、途中でヤメる事はできない。

つまり、昭和生まれの男子なら、子供のころに、探検、と、称して、近所にある下水管なんかの中に入ってみた事があるかもしれないのだが、その下水管が、子供が四つん這いになってギリギリ入れる程度の広さだった場合には、先細りになっていて、その内、先には進めなくなり、かといって、疲れ切ってしまったので、入ってきた所にも戻れそうにない、なんて事態に陥ってしまった経験もあるかもしれない。

まあ、実際の所、そんな状況になってしまったら、今まで生きてはいない確率も高いので、そんな人がこのブログを見ている可能性は低い筈なのだが、とりあえず、今回の変更というのは、そんな感じな訳だ。

つまり、どんどん作業を進めて行くと、それにつれて、元いた場所に戻る事は困難になるので、先にある筈の出口までたどり着くしかない訳なのだが、そんな出口まで行きつける保証はない訳だ。

と、いう事で、最初に開発したmacOS版の場合、出口まで行きつけそうになかったら、別の出口を自分で作ってしまう事も可能だったのだが、Windows版の場合、既に、macOS版を公開してしまっている分、それと同等の仕様にまでは持っていかなければならないので、より一層、精神的にはシンドイかもしれない。

ちなみに、上記の例え話は実話で、作者が小学校の低学年だったころには、家の近所に子供がやっと入れるくらいの狭い下水管があったのだが、作者的には、そこに、入ってみた事があった。

これは、当時の子供向けのTV番組なんかで、たまに、下水道の中の映像なんかが流されていたのだが、そこは結構広くて面白そうな場所だったので、作者的にも、そこに行ってみたかったからだ。

つまり、その下水管を進んで行けば、その下水道に行き着くかなあ、という事で、作者的には探検してみたのだが、数メールも行くと、網みたいなモノに遮られていて、先には行けなくなった。

なので、作者的には、大して危険な目に合う事もなく、生還したのだが、その結果としては、未だに、下水道には入れた事がない。

しかし、多分、下水管と下水道は繋がっているにしても、人間が行き来する様には出来ていない筈なので、体が小さい小学生で、何となく入っていけそうでも、そんな所には入っていかない方が良いかもしれない。

更に言えば、仮面ライダーなんかだと、ビルの非常階段なんかから飛び降りても何ら問題はないのだが、普通の人間の場合、小学生くらいで、まだ、体が柔らかくても、そんな事をすると、足の骨にヒビがはいってしまうかもしれない。

また、腹が立ったからといって、コンクリートの壁を拳でぶん殴ると、普通は、拳の骨が砕ける事になるので、注意した方が良いかもしれない。

と、いう事で、作者的には、今まで、良く生き延びてきているよなあ、と、思ったりもしてしまった今日この頃だ。

« 「通常の日本国民」が話題 | トップページ | 「突破口」を開ければ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google