スポンサーリンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« プレビュー版の差し替えとか | トップページ | 東京五輪マラソンの経費は? »

まだまだバグだらけ?

今はAmuseGraphics Ver1.4.1の開発フェーズで、既に、AGMPlayerとAG-ムービーカッターについては、プレビュー版を公開したのだが、11/01にはAG-ムービーカッターの差し替え版を出した。しかし、11/03にも、また、差し替える事になる。

と、いう事で、新しい不具合が見つかったので、プレビュー版として公開しているAG-ムービーカッター Ver1.4.1については、また、修正版と差し替えた。

なので、既にプレビュー版をダウンロードして使っている人は、再度、ダウンロードして差し替え版を使う様にすると、不具合は減る筈なのだが、作者的には、現時点でも、バグがこれ以上存在しない、という自信はないので、特に困っていない人は、次にAG-デスクトップレコーダー等が追加されるタイミングまで、プレビュー版の再度のダウンロードはしない方が手間がかからないかもしれない。

つまり、また、明日にでも、不具合が見つかって、差し替えが発生しても可笑しくない状況なのだが、これは、現時点では、正式リリース前の様な、真面目な機能評価は行っていないからだ。

それでは、何故、真面目な機能評価を行っていないのか、というと、少し前に書いた様に、Ver1.4.1では、AGM動画関連のエンコードで使用するメモリ量を減らす努力をしようか、と、考えているのだが、まだ、その辺の実装は行っていないからだ。

つまり、現時点で公開してあるプレビュー版というのは、ある意味、言葉通りの意味で、どんな感じの見た目というか機能が追加されるのか、というのを見てもらう為に公開している格好になるので、内部的な処理コードについては、まだ、完全、という訳でもない訳だ。

と、いう事で、実際の所としては、上記は、ある意味、言い訳で、作者的には、公開するからには、完全に機能する状態にしておきたいと思っているので、不具合を見つけるたびに、修正版に差し替えている訳だ。

それなら、完全になるまで公開しなければ良いじゃないか、という声も聞こえてきそうなのだが、macOS版のAGMPlayerとAG-ムービーカッターには既にVer1.4.1があるにも関わらず、Windows版にはない、という状況を快く思わない人もいる筈なので、作者的には、Windows版についても、とりあえず、次バージョンでは同様の機能を提供しますよ、というのを示しておきたかった訳だ。

しかしまあ、毎日の様に不具合修正版と入れ替える事になるのなら、プレビュー版なんて洒落た言葉は使わずに、素直に、開発中バージョン、とでも言っていた方が良かったかなあ、とは、思ったりもしている今日この頃だ。

ちなみに、macOS版AG-ムービーカッター Ver1.4.1の修正も終わっているのだが、上記の様に、Windows版の修正を先に行ったので、macOS版については、もう少し最終評価してから公開する事になる。

なので、macOS版AG-ムービーカッター Ver1.4.1.1は火曜日くらいの公開になるかもしれない。

« プレビュー版の差し替えとか | トップページ | 東京五輪マラソンの経費は? »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google