スポンサーリンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 縁取り文字の追加とか | トップページ | その他の実装を完了 »

貼り付け機能の改良とか

今はAmuseGraphics Ver1.4.1の開発フェーズで、既に、付属ソフトのプレビュー版は公開済みなので、本体の改良に入っているのだが、今日は、貼り付け機能の改良とかを行った。他にも、3D回転機能の実装なんかも行ったのだが。

貼り付け機能というのは、「編集」-「貼り付け」と「ツール」-「テキスト貼り付け」の両方を指すのだが、現行版では、これらを実行すると、貼り付け対象の画像が、表示中画像の左上に、枠付きで、表示される。

で、その枠付き状態の画像は、マウスのドラッグか、キーボードの矢印キーで、移動可能になっていて、確定操作として、マウスで枠外をクリックするか、キーボードでEnterキーを押せば、その位置に張り付けられる格好になっている。

なので、何かしらの画像を貼りつけたくなった場合には、上記のコマンドを実行後、張り付けたい位置まで移動して確定操作を行う事になるのだが、現行版では、ドラッグ中に自動的にスクロールはしてくれないので、貼り付け先が画面外にある場合には、全領域を表示させた後、移動させるか、画面の端まで移動させた後、手動でスクロールさせる必要があった。

これに対して、Ver1.4.1では、貼り付けの初期位置は、今現在見えている領域の左上になるので、貼り付け前に、張り付けたい位置を表示しておけば、貼り付けの為に、表示倍率を変更したりスクロールさせる必要は無くなる筈なのだが、今日は、更に、枠表示がある状況で、マウスを右クリックすると、貼り付け位置の指定用ダイアログが表示される様にした。

なので、そのダイアログで指定すれば、マウスやキーボードを使って画像を移動させる必要は無くなるので、例えば、毎回、同じ位置に画像を張り付けたい様な場合には、作業が捗る事になる筈だ。

で、上記の実装自体は、大して面倒でも無かったのだが、この実装に同期して、今日は、貼り付け作業中にメニュー項目の殆どを利用不可にする処理も追加した。

その理由は、例えば、貼り付け作業中に「ファイル」-「開く」なんて操作をされてしまうと、貼り付け処理が中途半端な状況で強制終了させられる格好になるので、望ましくはないからだ。

まあ、普通は、そんな事はしない筈なので、放っておいても良いかなあ、という所もあったのだが、やはり、作者的には、そういう操作は想定していないので、操作できない様にしておいた方が、間違って何かの操作をやってしまって、クラッシュした! なんて事になる可能性を無くせるので、今回、ついでにやっておいた訳だ。

更に、現行版では、トリミング領域なんかの指定時に、マウスで左上から右下にドラッグする方式にしてあるのだが、このとき、右下から左上にドラッグしたりすると、簡単にクラッシュする状況なので、ついでに、この様な操作が行われた場合にもクラッシュしない様に変更しておいた。

と、いう事で、AmuseGraphics本体については、その付属ソフトをフリー版として公開し、それらのダウンロード数が圧倒的に多くなってしまったが故に、バージョンアップ時にも、付属ソフトの変更に時間を取られ、本体の変更用に時間を確保できなかった、という経緯があって、付属ソフトと比べると、結構、単純な不具合が未だに残っていたりもする。

なので、今回は、気が付いた不具合についても、積極的に修正していきたい所なのだが、実際の所、今回も、年内リリースを鑑みると、残された時間は僅かだ。

ちなみに、今日は、「ツール」-「回転/反転」に「3D回転」を追加した。

この回転は、遠近法を取り入れた疑似3D回転なので、少し歪な感じになる事もあるのだが、例えば、スターウォーズのオープニングに出て来るテキストの様に、遠くの文字は小さく、近くの文字は大きく表示させる様な見かけの画像を簡単に作れる様になる。

まあ、そんな画像は使わない、という人も多い筈なので、この機能については、それほどの有用な更新とはならないかもしれないのだが、回転方向は上記の様な縦だけではなくて、横方向への回転にも対応しているので、見出しテキストなんかには使える場合もあるかもしれない。

と、いう事で、その他機能については、大体は実装できたので、イヨイヨ、今回の本命の実装に移っていくのだが、やはり、完成は来週にずれ込む事にはなる筈だ。

« 縁取り文字の追加とか | トップページ | その他の実装を完了 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google