スポンサーリンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 本体の改良ネタを出してみた | トップページ | 貼り付け機能の改良とか »

縁取り文字の追加とか

今はAmuseGraphics Ver1.4.1の開発フェーズで、既に、付属ソフトのプレビュー版は公開済みなので、本体の改良に入っているのだが、昨日書いた様に、今日は、「ツール」-「テキスト貼り付け」に縁取りオプションを追加したりした。

作者が今年の2月に作成したmacOS版Mirror-DTCの宣伝動画のタイトル画面では、縁取り文字を使っているのだが、このブログをずっと前から見ている人は、この縁取り文字は、現行のAmuseGraphics Ver1.4.0を使って作成した、というのは判っている筈だ。

もっとも、現行版には縁取り文字を直接貼り付ける機能は存在しないので、縁取り文字を作成するためには、通常のテキスト貼り付け機能で張り付けたテキストを加工している。

具体的には、テキストの複製を作成し、「ツール」-「フィルター」-「輪郭抽出」で、そのテキストの輪郭を抽出した後、「ツール」-「フィルター」-「ぼかし」で、その輪郭を少しぼかし、そのボケた輪郭を「ツール」-「フィルター」-「二値化」を使って、テキストを少し拡大した様なクッキリとした画像に変換後、二値化した黒色部分を「ツール」-「透明レイヤー」-「指定色の透明化」で透明にする。

で、背景色を縁取り色にした後、不透明化し、そこに、オリジナルのテキストを張り付け、テキスト以外の部分を透明化する事で、動画映像に貼り付け可能なテキスト部分以外が透明な縁取り文字画像を作成しているのだが、表題だけなら兎も角、本文のテキストにまで、こういった作業をするのは大変だ。

なので、Ver1.4.1では、「ツール」-「テキスト貼り付け」で表示されるダイアログに「縁取り」オプションを追加したので、これをチェックすれば、縁取り文字を直接貼り付ける事が可能になる。

当然の事ながら、縁取りの太さと色は指定可能なので、黒文字に白い縁取りだとか、白い文字に赤い縁取りの様な、YouTubeにアップされている動画なんかでよく見かける縁取り文字も、上記の様な加工作業をせずに、利用可能になる。

ただし、YouTube動画のサムネイルなんかには、二重の縁取りがあるテキストなんかも使われていたりする。

例えば、白色のテキストに黒い縁取りがあり、その周辺に赤い縁取りだとかがある様なテキストなんかもあるのだが、そういうのは稀なので、上記のダイアログで、そこまでの縁取りを出来る様にはしなかった。

もっとも、そういった事をやりたければ、最初に書いた様な方法で、縁取り付きのテキストの輪郭を抽出して、その外に更に縁取りを作っても良いし、前述の「テキスト貼り付け」機能では、縁取りの太さを変更できるので、太い縁取り付きのテキストを張り付けた後、より細い縁取り付きのテキストを、その上に張り付ければ、二重の縁取りのあるテキストが完成する。

と、いう事で、二重の縁取りテキストというのは、あまり使われないので、「テキスト貼り付け」ダイアログでは、直接指定する機能を追加しなかったのだが、普通の縁取りテキストは簡単に貼り付け可能にしたので、Ver1.4.1では、縁取りテキストを動画本体の説明テキストに使うのも楽になる筈だ。

ちなみに、今日は、その他にも、クリップ/テキスト貼り付け用の細かい改良を行った。

具体的には、現行版では、貼り付けの初期位置は、画像の左上に固定されているので、画像を拡大してスクロールしている様な場合には、張り付けられた画像を確認できないので、貼り付け時には、画像の全領域が表示されている様にしておく必要があった。

しかし、大きな画像の一部を編集中の様な場合、これでは不便なので、Ver1.4.1では、貼り付けの初期位置は、見えている画像領域の左上にするように変更した。

また、貼り付け画像はドラッグして移動できるのだが、現行版では、ドラッグして画面の端にまで移動しても、自動的にスクロールはしてくれないので、移動は大変だったのだが、Ver1.4.1では、自動スクロール機能も追加している。

更に、これについては、まだ、実装していないのだが、貼り付け作業中には、マウスの右クリックで、貼り付け位置を数値入力できるダイアログも利用可能にする予定なので、毎回、同じ位置に張り付けたい様な場合には、便利になる筈だ。

« 本体の改良ネタを出してみた | トップページ | 貼り付け機能の改良とか »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google