スポンサーリンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 目玉機能は動体検知録画? | トップページ | 自撮り用にも使えるかも »

今週中には本体も?

今はAmuseGraphics Ver1.4.1の開発フェーズで、AGMPlayer/AG-ムービーカッター/AG-デスクトップレコーダーに続き、AG-Webカメラレコーダーについても、ほぼ完成しているので、Preview4は月曜か火曜には公開する筈だ。

AGMPlayer Ver1.4.1の開発を開始したのは10月4日だった。

なので、既に、それから2ヶ月を経過しているので、作者的な集中力は、このブログに良く書いている2ヶ月の法則に従い、AmuseGraphics Ver1.4.1の完成前に、既に、途切れかかっているのだが、これは、Ver1.4.1では、従来のバージョンアップと比べて、かなり改良内容が多い、という事も影響している。

つまり、この2ヶ月で、結構、色々な事をやってきたし、AG-Webカメラレコーダーについても、変更量は決して少なくもないので、AGMPlayerの変更内容はどんな感じだったかなあ、というのを思い出すのも難しい状況になっている訳だ。

と、いう事で、あまり時間をかけすぎると、AmuseGraphics Ver1.4.1の完成がおぼつかなくなる可能性もあるので、AG-Webカメラレコーダーのプレビュー版公開が終わったら、今週中くらいには、AmuseGraphics本体の変更も完了させ、AmuseGraphics Ver1.4.1の配布パッケージを完成させたいと思っている今日この頃だ。

もっとも、多分、そんなに上手くはいかないだろうなあ、という気もしているので、AmuseGraphics Ver1.4.1の正式公開は来週の週末くらいになってしまうかもしれない。

ちなみに、現行版の公開は2018年10月26日、その前のVer1.3.2の公開は2017年12月20日、その前のVer1.3.1は2016年9月9日、その前のVer1.3.0は2015年12月15日になっている。

なので、AmuseGraphicsの公開日については、前回の公開が12月ではなかった時には、次の公開は12月になる、という法則に従っている感じになるのだが、今回も、どうやら、そんな感じになる様だ。

まあ、何かあれば、公開は来年に延期、という可能性も無い事はないのだが、上記の様に、ここ何年かは1年に一回のペースでバージョンアップしてきているので、今年も、何とか、年内にリリースしたい所ではある訳だ。

と、いう事なので、今回、AmuseGraphics本体については、動画製作時の素材作成用に静止画を自由に動かした動画クリップを作れる様にしたいかなあ、と、思っていたのだが、実際に、そういった機能を実装できるかどうかは時間との闘いになる筈だ。

つまり、AmuseGraphics本体については、そういう機能の追加を行わなくても、不具合修正もあるし、AG-ムービーカッターに追加した3D回転処理をツールに追加したりする事も出来るので、まずは、そういった改良ネタを実装してみて、その後、時間がありそうなら、上記の様なネタを追加する格好にする予定だ。

いずれにしても、まずは、AG-Webカメラレコーダー Ver1.4.1を完成させる必要があるので、先に、そっちを片付ける事になるのだが。

« 目玉機能は動体検知録画? | トップページ | 自撮り用にも使えるかも »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google