スポンサーリンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 明日には準備が整いそう | トップページ | 内部コードの実装に入った »

少し甘かったものの

今は、Ubuntu版AG-ムービーカッター Ver1.4.1の開発フェーズで、今日は、まず、やると決めている新しいGUI周りのコーディングを行っていたのだが、思っていた程には作業が進まなかった。それでも、半分くらいは実装できた。

Ver1.4.1で追加された新しいGUIというのは、主に、「トランジションを追加」と「ズーム領域の管理」になるのだが、今日の時点で、両方とも実装できていない。

しかし、「切り出し」-「動画 [エンコード]」等で使用するモード指定用のダイアログは実装できているし、Ver1.4.1で変更した「音声ファイルのミキシング」/「合成映像の管理」ダイアログについては、GUIに加えて、その動作まで変更が終わった。

と、いう事で、明日も、まだ、「トランジションを追加」機能の実装は始められないかもしれないのだが、AGMPlayer Ver1.4.1 for Ubuntuを開発していた時よりは、進捗は速いので、今週中には、今回の本丸である所の「トランジションを追加」機能についても、実装を開始できている筈ではある。

ちなみに、ここのところ、チョクチョク書いているのだが、去年は新しいPCを購入する年の筈だったのに、PCを購入しなかったので、今年は、何か購入したいと思っている。

もっとも、既に書いてきた様に、作者的には、あまり外出しないので、Surfaceみたいなモバイル向けPCは割高な感じしかしない。

と、いう事なので、購入するのはデスクトップPCにしたい所なのだが、中途半端なモノを買っても仕方ない様な気がしているので、購入するなら、Mac miniの様な超小型のPCか、ゲーミングPCの様な超高性能のPCにしようと思っている。

なので、色々と物色を始めたりもしているのだが、今の所、これが欲しい、みたいなPCはない状況だ。

ただ、作者的には、Linuxと言えばUbuntuになるのだが、ネットを見ていると、他のディストリビューションを勧めているサイトも多い。

まあ、真面目にデータどりした人気順を示しているサイトでは、当然の事ながら、一番のお勧めはUbuntuになっているのだが、そういうサイ以外では、Linux Mintが最高! みたいに書かれている場合もある。

なので、作者的にも、Linux Mintを使って見ようかなあ、と、思ったりもするのだが、今時のLinuxのデスクトップ環境はGPUを多用しているので、仮想環境で動作させると、色々と不具合が出る事も多い。

このため、Linuxは実機にインストールしたい所なのだが、今現在の手持ち環境で、そういった事をやろうとすると、外付けUSBディスクにインストールする、みたいな感じにならざるを得ないので、インストールできても、使い勝手は悪くなる訳だ。

と、いう事なので、とりあえず、Linuxインストール用に、ストレージの入れ替えが簡単な小型PCが欲しいかなあ、と、思ったりし始めている今日この頃だ。

« 明日には準備が整いそう | トップページ | 内部コードの実装に入った »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google