スポンサーリンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 憲法9条があるので安心 | トップページ | そろそろVector版も更新する »

やっと、少し進展

今は、Ubuntu版AGMPlayer Ver1.4.1の開発フェーズになっていて、年末年始という事もあり、実作業は殆ど行っていなかったのだが、やっと、少しは進展し始めた。まあ、AGMPlayerについては、さほど難しい変更はないのだが。

AGMPlayer Ver1.4.1の改良内容は、基本的には三つで、その一つはオーバーレイボタン、もう一つはファイルセレクタ、最後は「表示順の並べ替え」機能になる。

で、AGMPlayer Ver1.4.1については、既に、macOS版とWindows版は公開済みで、処理コードを統一している関係から、OSのAPIに関連しない処理については、Ubuntu版では、それらのコードが使える状況だ。

なので、問題になるのは、OSのAPIの違いのみ、という事になるのだが、今日の時点で、とりあえず、一番簡単に実装できる「表示順の並べ替え」機能については、実装が完了している。

上記機能は、ライブラリビューのポップアップメニューから実行する形式になっているので、OSのAPIの違いとしては、ポップアップメニューの実現形式の違いがあるのだが、ポップアップメニュー自体は、現行のUbuntu版にもある訳なので、それに項目を追加するのは容易い訳だ。

で、ポップアップメニューから処理を実行可能にしてしまえば、並べ替え機能自体は、全て自前の処理コードで行っているので、Windows版からコピーしてきた処理コードがそのまま使えた訳だ。

と、いう事なので、まずは、「表示順の並べ替え」機能については、難なく実装できたのだが、その次には、プレイビューのオーバーレイボタンを実装し始めている。

で、この機能を実装する為には、表示映像に各種機能を象徴した画像をオーバーレイ表示し、そのボタンが押された事を認識したら、その旨の処理を行わせる必要がある。

なので、必要な処理を順番に実装して行けば良いのだが、こういった単純なプログラミングは、これから行われる事になる筈の小学生のプログラミング教育なんかに取り入れると、将来の日本には、要領の良い大人が量産される事になるかもしれない。

何故なら、見方によれば、オーバーレイボタンの実現は、結構、複雑で、何も考えずにやろうとしても出来ないからだ。

つまり、こういった、一見、複雑そうな問題を分析して、より簡単な問題に分割し、それらをリスク管理しながら、必要な順番に処理していく事で、最終的な目的を達成する、という一連の流れを、日常化させる事で、要領のよい大人を量産できる事になる訳だ。

もっとも、今時の大人の多くは、上記が、何故、複雑な課題になるのか、なんて事は理解しようとはせずに、自分の子供が学校で宿題としてだされた課題が出来ない、なんて事を言おうものなら、その子供を叱るかもしれないし、そんな難しい問題を出した先生にクレームを入れる事になるかもしれない。

実際の所、作者は大昔、東芝でコンピュータ関連のエンジニアをやっていたのだが、ロジック設計なんてモノの具体的なやり方は、誰からも教えてもらえなかったのだが、他に担当者がいないのでやるしかなかった。

しかし、手一杯だから、と言う事で、仕事を後輩や関連会社の人に振ってみても、どうやったら良いか判らない、みたいに言われて、結局、全てを自分でやるしかない、みたいな状況に置かれる事も多かった訳だ。

つまり、ロジック設計だとかプログラミングの様な、教科書を読んでその内容を覚えていても、実作業は出来ない、みたいな事に関しては、子供のころから、そういった創造性を鍛えて置く必要がある訳だ。

で、こういった事は、実際には、ロジック設計やプログラミングに限らず、仕事や交渉事の段取り云々にも言える事なので、教科書に書かれている事しかできない融通の利かない大人ばかりになると、社会はギスギスとしてくるし、創造性を重視している欧米諸国から相手にもされなくなっていく訳だ。

と、いう事で、作者的には、既に、現行版のソースコードがあるので、さほど大変でもないのだが、普通の人的には、実際には、それほど簡単でもないかもしれない、なんて事を、久しぶりにUbuntu版のコードを見て、思った今日この頃だ。

« 憲法9条があるので安心 | トップページ | そろそろVector版も更新する »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google