スポンサーリンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« エンコード系の移植を開始 | トップページ | やっと少し前進 »

AGM動画だけなら動作

今は、Ubuntu版AG-ムービーカッター Ver1.4.1の開発フェーズで、再生系は大体動作しているので、エンコード系の開発を行っているのだが、今日の時点で、AGM動画だけなら、動作する感じになっている。

昨日書いた様に、AGM形式動画については、特殊なAPIを使用していないし、全コードが自前なので、Ubuntu版についても、基本的には、Windows版のコードをコピーしてくれば動作する筈だった訳だ。

なので、今日の時点で、既に、動作する様になっているのだが、AGM形式へのエンコードでも、例えば、WebM形式の動画をデコードしなければならないケースもある訳だ。

で、WebM形式の動画をデコードする処理は、自前のコードではなく、既にインストールされているデコーダーのAPIを使用する格好になっているので、Windows版からコピーしてきたコードが、そのまま使えるという保証はない。

と、言う事なので、今日の時点では、エンコード系だけではなく、デコード系についても、AGM形式しか使用しない様にしつつ、基本的には、Windows版からコピーしたコードを動作させつつ、確認していったのだが、とりあえずは、普通に動作する事が確認できた。

確認した動作というのは、トランジションを追加した場合のエンコードに加えて、エンコード出力動画の速度を変更した場合も含んでいる。

更に、Ver1.4.0から若干改良した映像の合成/ズーム機能についても、再生/エンコードの双方で動作している。

なので、後は、AGM形式以外の動画を用いた場合にも、これらの新規機能が動作する様にすれば、一応は完成、という事になるので、早ければ、明日には完成しているかもしれないのだが、完成後、全機能について、再度、動作確認をしたりするので、公開は来週にずれ込む事になる筈だ。

ちなみに、新型コロナウイルスの影響で、作者も、数日前までは、一応、マスクをしたりもしていたのだが、既に、マスクの手持ちはなくなり、巷で言われている様に、マスクは何処にも売っていないので、最近はマスクはしなくなった。

で、作者的には、そもそも、マスクはしない派、だったのだが、これは、マスクというのは、自分が人に風邪なんかを移さない為にするモノで、作者的には、人前で、咳をしたりくしゃみをしたるする事は、ほぼ、皆無だからだ。

そして、今現在も、体調はあまり芳しくは無いのだが、咳やくしゃみはしていないので、特にマスクは必要ない筈なのだが、世界各国では、既に、マスクをせずに公の場所に出ないように警告が出される様になってきている。

なので、似たような事を日本政府もやりそうなのだが、そうなると、マスクが何処にも売られていない現状では、日本国民の殆どは、外出できない状況になる筈だ。

そうなれば、経済活動が麻痺するのはまだ良いとしても、食料の買い出しも出来なくなる訳なので、論理的には、餓死者がでる事になるのだが、多分、実際にはそんな事にはならずに、マスクをせずに外出する人が続出する事になる筈だ。

もっとも、中国では、ペットボトルをマスク代わりにしている人なんかもいる様なので、日本でも、タオルなんかをマスクの代用として着用しつつ、自分はマスクをしている、と、主張する人が続出する事になるかもしれない。

で、日本政府的には、そういったマスクも、マスクとして認める筈だ。

何故なら、日本国民の殆どはマスクが買えないにも関わらず、外出時にはマスクの着用を義務付けるという事になると、違反者が続出して刑務所に入れられる数を上回る逮捕者が出る筈だからだ。

と、言う事で、上記の通りなので、実際には、日本ではマスクの着用は義務付けられないとは思われるのだが、台風なんかの時に、避難所に退避できる人数以上の住民に対して避難勧告をしたりする地方自治体なんかもある訳だ。

つまり、お役所仕事というのは、そんな感じのモノなので、日本政府的にも、数日中には、世界情勢を鑑み、外出時のマスク着用を義務付ける法案、なんかを通してしまうかもしれないのだが、そういった法律は、実質的には守られる筈もなく、政府の評判を落とすだけで終わるのかもしれない。

« エンコード系の移植を開始 | トップページ | やっと少し前進 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google