スポンサーリンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 進展は遅い | トップページ | Windows7のシェアが落ちない »

それでもジワジワと・・・

今は、Windows向けソフトである所のTiTrayExtenderの開発に戻っているのだが、昨日書いた様に、進捗は遅い。しかし、それでも、毎日、ジワジワと、実装は進んで行くので、その内、完成する筈ではある。

TiTrayExtenderの開発進捗が遅い理由は昨日書いたのだが、別の言い方をすると、作者的には、TiTrayExtenderの重要性は低い、という事になるかもしれない。

つまり、TiTrayExtenderというのは、基本的には、プログラムランチャーで、あると便利になるかもしれないのだが、少なくとも作者的には、無くても困ってはいないので、その重要性は低い、という事になる訳だ。

にも関わらず、開発を行っているのは、作者製ソフトのソースコードに、有用性のあるコードを拡充しておきたい、という目的もあるからだ。

なので、TiTrayExtenderの開発においても、その初期段階では、それなりの充実感があったのだが、ソフト自身を完成させる為に必要になるコードについては、再利用は期待できないので、コーディングには身が入らない訳だ。

もっとも、作者的には、今となっては、バージョン0.1、みたいなソフトは公開できないし、これから、似たようなソフトを、再度、開発し直すのも大変なので、TiTrayExtenderについても、何とか、現在の仕様で完成させないと、今までの苦労が水の泡になりかねない。

と、言う事なので、毎日、それなりにコーディングは行っているので、あと数日もすれば、完成している筈ではある。

ちなみに、遂に、macOS 11 Big Surのパブリックβ版が公開された様だ。

作者的には、開発者向けβ版を使ってきているので、パブリックβ版は使わない予定なのだが、普通に鑑みれば、開発者向けの最新β版である所のβ4で、普通に動作している作者製ソフトは、パブリックβでも動作する筈だ。

もっとも、今となっては、OSのβ版なんて、一般人が使っても面白いモノでもない筈なので、利用するのは、Apple関連の記事を書くブロガーだとか、動画を作成するYouTuber、後は、Mac向けソフト、も、開発している様な開発者、という事になるのかもしれない。

作者的には、OSのβ版を使って喜んでいた時代があったかなあ、と、思い返してみると、無かった様な気がする。

まあ、Windows Vistaについては、リリースが大幅に遅れていたので、作者的にも、β版を使っていた記憶があるのだが、当時は、まだ、MasterReversiを開発していた時期で、API的には、Windows XPと同等で構わなかったので、Vistaで拡張されたAPIなんかには興味が無かった。

なので、Vistaのβ版を使っていても、面白くも無かったのだが、当時はまだ、年間10万円くらいしたMSDNに加入していたので、送られてくるDVDにあったOSのβ版なんかは、使わないと元が取れないかなあ、という事で、インストールしていた感じだ。

上記に比べると、Appleの開発者登録料なんて、年間1万数千円なので、OSのβ版が利用できるとしても、利用しなかった年も多かったかもしれないのだが、今年は、パブリックβ版の公開前に、開発者向けβ版を利用したので、少しは元が取れたのかもしれない今日この頃だ。

« 進展は遅い | トップページ | Windows7のシェアが落ちない »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google