スポンサーリンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 二度手間とはこのこと | トップページ | 何故か作業が終わらない »

まだ、混沌としている

今は、Windows向けソフトである所のTiTrayExtenderの開発を行っていて、主要コードは動作しているのだが、全体的には、まだ、混沌としている感じだ。その理由は、具体的な用途を限定していないからかもしれない。

TiTrayExtenderは、何度も書いてきている様に、基本的には、Windows環境で使うプログラムランチャーなのだが、これも何度も書いてきた様に、作者的には、これまで、サードパーティー製のプログラムランチャーなんて使った事は無かった訳だ。

その理由は、プログラムの実行に関しては、Windowsに元々実装されている機能で十分だったからなのだが、にも関わらず、今回、自製のプログラムランチャーを開発しているのは、自製プログラムが増えた事とは無縁ではない。

つまり、これも何度も書いてきた事なのだが、作者的には、Windowsでのプログラムの起動は、普通は、そのプログラムをタスクバーに登録しておいて、タスクバーから行う事が殆どなのだが、タスクバーに登録して常時表示しておけるプログラム数は大して多くはないので、登録したいプログラム数が増えてくると、優先度の低いプログラムはタスクバーから削除する必要が生じ、使い勝手が悪くなる。

なので、作者的には、もう少し、登録しておけるプログラム数を増やしたいかなあ、という欲求が、まず、あり、加えて、TiKeyboardViewerだとか、TiClickEffectorの様な、特定の状況でのみ動作させたい様なユーティリティ系のソフトについては、本来なら、タスクバーの常駐エリアに常駐させたかったのだが、そういうソフトが増えすぎるのも問題なので、普通のソフト扱いにした結果、そういったソフトの受け口も欲しくなった訳だ。

と、言う事で、TiTrayExtenderの開発を開始したのだが、開発を始めると、TiTrayExtenderはプログラムランチャーだ! と、言う事になってしまったので、より汎用的な使い方が出来る様に、気を使い始めてしまった訳だ。

その結果として、管理者権限での動作だとか、カスタマイズ可能なポップアップメニュー、キーボードショートカット、更には、マウスボタンへのショートカット割り当て、みたいな一般的なプログラムランチャーには有りそうな機能も拡充したりし始めた。

で、そういった機能の実装は、普通にプログラミングが出来る者なら、Windowsが用意しているAPIを使えば、誰にでも行えるので、作者的にも、実装は行えたのだが、極端な言い方をすると、そういった感じで実装された機能というのは、WindowsのAPIが、作者製ソフトの内部APIに置き変わっただけ、みたいな感じになってしまう訳だ。

と、言う事で、TiTrayExtenderについては、今日の時点で、既に、当初予定していた機能は実現できているのだが、上記の様に、必要な機能を実現するのに必要なWindows APIを調査して、それを使って、何とか機能を組みあげた、みたいな感じなので、作者的には、まだ、混沌とした感じがしている今日この頃だ。

なので、このブログを昔から見ている人なら判っている筈なのだが、これから、コード整理なんかを行う事になる。

ただ、巷はお盆休みに入っている、という事は、作者的にはあまり関係はないのだが、連日40℃を越える猛暑となっているのは、大いに関係していて、日中は、ぼうっとしてしまうので、クーラーが効いた部屋で昼寝ばかりしていたりする。

なので、作業はあまり進みそうもないので、公開は今週末か、来週頭くらいになる様な気がしている今日この頃だ。

« 二度手間とはこのこと | トップページ | 何故か作業が終わらない »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google