スポンサーリンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 変更内容をほぼ決めた | トップページ | この程度の更新が丁度いい? »

デスクトップレコーダーの変更

今は、AmuseGraphics Ver1.4.2の開発フェーズで、本体、AGMPlayer、AG-ムービーカッターに引き続き、AG-Webカメラレコーダーの変更作業中なのだが、大体は終わったので、デスクトップレコーダーの変更内容を考えた。

AG-デスクトップレコーダーはフリー版のサポートを終了した後、Ver1.4.0をリリースする時点で、プレビューウインドウを追加した。

ユーザーから貰った幾つかのメールでは、プレビューウインドウは絶賛されているのだが、未だに、昔ながらの使い方をしている人もいる様だ。

つまり、プレビューウインドウは表示せず、AGアイコンの右クリックからポップアップメニューを表示して録画したりしている人もいる訳なのだが、作者的にも、そんな感じの使い方をする事もある。

その理由としては、プレビューウインドウというのは、基本的には、状態確認用のウインドウなので、同じ様な録画を繰り返す場合には、特に表示する必要もないからだ。

もっとも、逆に言うと、各種設定の確認なんかを行いたい場合には、プレビューウインドウを表示しないと不安になったりもするので、プレビューウインドウは作者的にも有用なのだが、Ver1.4.2では、更に、その有用性を上げようか、と、考えている。

具体的には、プレビューウインドウにツールチップとポップアップメニューを追加し、より詳細な状況確認が出来る様にすると共に、操作性を向上させようと考えている。

特に、現行版では、プレビューウインドウの設定から領域指定録画を設定しようとする場合はまだ良いのだが、領域指定録画に設定してある状況で、別の設定変更をしようとすると、設定ダイアログを閉じる時点で、領域指定録画の設定用ダイアログが必ず表示されてしまっているので、プレビューウインドウからの設定を鬱陶しく感じる事もある。

なので、Ver1.4.2では、全画面録画等から、新たに領域指定録画が選択された場合にのみ、領域指定録画用のダイアログを表示し、それ以外は表示しない様にしようかと考えている。

もっとも、そうなると、領域指定録画の領域を変更したい場合にどうすれば良いんだ? という話になるので、前述のポップアップメニューで、領域の変更を行える様にしようと考えている。

他にも、マルチモニター時の対象モニターが判りづらい、みたいなメールもあったので、前述のツールチップでモニターのメーカー名を表示可能にしたり、モニター上にオーバーレイ表示でモニター1 / モニター2みたいな表示を行える機能も追加しようかと考えている。

更には、作者的には、労多くして益少なし、という事で、マルチモニターは2モニターまで、としていたのだが、巷での利用者が増えてきた感じもしないでもないので、作者環境で実機テスト可能な3モニターまでは、モニター録画で対応可能にしようか、と、考えたりもしている。

後は、AG-Webカメラレコーダーと同様に、AGMオーディオミキサーの設定ダイアログを表示可能にしようか、と、考えているのだが、同時に、Windows標準の音量ミキサーの表示も可能にしようか、と、考えている。

と、言う事で、AG-デスクトップレコーダーについては、AG-Webカメラレコーダー以上に変更量は少なくする予定なのだが、前述の様に、各種状況の確認が容易になり、また、領域指定録画については、操作が楽になる方向の筈なので、全てのユーザーにメリットがある更新にはなる筈だ。

« 変更内容をほぼ決めた | トップページ | この程度の更新が丁度いい? »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google