スポンサーリンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« キー操作はYouTubeに合わせた | トップページ | 音声トラックのミキシング »

ムービーカッターの変更を開始

今は、AmuseGraphics Ver1.4.2の開発フェーズで、本体、AGMPlayerに引き続き、AG-ムービーカッターの変更作業に入った。これについては、前回の更新で、結構な多機能化をしたので、今回は不具合修正と操作性の向上に注力する。

AG-ムービーカッターの前回の更新では、「トランジションの追加」/「ズーム領域の管理」という大きめの機能と共に、エンコード時の速度調整機能や逆再生でのエンコード機能を追加した。

更に、「合成映像の管理」/「音声ファイルの操作」/「ファイルリストの保存」についても、改良を加えたのだが、その結果として、現行版には、細かいバグが色々と残ってしまう事になっている。

なので、Ver1.4.2では、まず、現行版にあるバグを修正する所から変更を開始していて、今日の時点で、作者が認知しているバグについては修正を完了した。

このため、明日からは、機能的な変更を行っていく事になるのだが、上記の様に、AG-ムービーカッターについては、前回の更新は変更量が多くなりすぎたので、主に新機能についてバグが取り切れていない状況でのリリースになってしまった。

と、言う事なので、今回の更新では、変更量を抑えたいと考えているのだが、AG-ムービーカッターについても、Surfaceをピュアタブレットとして使う場合に必要になるPress And Hold等の最低限のタッチ操作には対応させる予定だ。

また、現行版では、座標指定に数値指定しかない「合成映像の管理」/「ズーム領域の管理」は設定し辛いので、マウスを使った位置指定機能を追加しようかと考えている。

更には、現行版の開発時に書いた様な気もするのだが、「音声ファイルのミキシング」機能については、「音声トラックの別指定」機能と合体させる事で、編集中の動画の音声データに、直接ミキシングが行える様にしたいかなあ、とも思っている。

逆に言うと、AG-ムービーカッターについては、Ver1.4.2での変更は上記程度にする予定なので、明日には変更が終わっているかもしれない今日この頃だ。

ちなみに、今日、Appleのイベントがあった様なのだが、そこでは新しいiPadとApple Watchが発表された様だ。

もっとも、大した発表でもなかった様で、YouTubeでYouTuberの紹介動画を見てみても、テンションが高かった人はいなかった感じだ。

作者的には、手持ちのiPadが初代のiPad Airなので、そろそろ新しいのが欲しいかなあ、と、思ったりもしているのだが、実際の所としては、iPad Air は寝床でYouTubeを見る時にしか使っていないので、新しいのが必要か、というと、必要でもない訳だ。

更に言えば、YouTuberの中には、新しいiPadはCPUが変わっただけで特に魅力はなく、新しいiPad Airは価格が高すぎる! という事で、あまり褒めてもいなかったので、今回も、購入はしないかなあ、と、思ったりもしている。

これは、今年、Surface Go 2を購入した事とも無関係ではないのだが、作者がiPadではなく、より高価なSurface Go 2を購入したのは、Windows向けソフトがそのまま使える! という事もあったのだが、ペンでの手書き日本語文字認識が行えたからだ。

つまり、作者的には、そろそろ、iPadを新しくしようかなあ、と、思ったりもしていたので、色々と調べたりもしていたのだが、その結果として、大昔、ザウルスを使っていた作者的には、出来て当然! の手書き日本語文字認識が、iPadでは行えない! という事が判ったので、iPadではなく、Surface Go 2を購入する事になった訳だ。

なので、ここへきて更に新しいiPadがリリースされても、手書き日本語文字認識機能が追加されていないのであれば、作者的にも、あまり興味はない訳だ。

« キー操作はYouTubeに合わせた | トップページ | 音声トラックのミキシング »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google