スポンサーリンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« デスクトップレコーダーの変更 | トップページ | 今週中には何とか »

この程度の更新が丁度いい?

今は、AmuseGraphics Ver1.4.2の開発フェーズで、本体、AGMPlayer、AG-ムービーカッターに引き続き、AG-Webカメラレコーダーの変更作業もほぼ終わったのだが、時間がかかった割には変更量は少ない。

AmuseGraphics Ver1.4.2には、今年改良したTiClickEffector / TiKeyboardViewer、新規開発したTiResChanger / TiKeyMouse / TiTrayExtenderで構成されるTiUtilitiesが同梱される事になる。

なので、それだけでも、結構な更新量になるので、従来からある本体と4つの付属ソフトについては、現行版のリリースが去年の年末ギリギリで、公開を焦った結果、微妙な不具合を残す格好になったので、今回は、機能追加はあまり行わず、現行版の不具合を修正しつつ、使い勝手的な部分の改良をメインに行う、と、最初から書いてきた。

ただ、それだけではインパクトに欠ける、という事で、本体にはexe/dllファイルからのアイコン画像の取得機能、AGMPlayerにはリンク機能、AG-ムービーカッターには、音声トラックのミキシング機能を新たに追加してきた。

AG-Webカメラレコーダーについても、同様のスタンスなので、今回は大した機能追加は行っていないのだが、操作性の向上を目的として、AGMビデオ/AGMオーディオミキサーの設定ダイアログを起動する機能は搭載した。

同時に、Windowsの「サウンド」ダイアログと「音量ミキサー」ダイアログも起動可能にしたのだが、この辺の機能追加は、TiTrayExtenderを開発したのも大きいかもしれない。

つまり、TiTrayExtnderの開発を通して、別プロセスだとか、Windows内蔵の各種ダイアログを起動するノウハウを得たので、AG-Webカメラレコーダーでも、気軽にそういったノウハウを使える様になった訳だ。

同様に、TiTrayExtenderの開発を通して得たツールチップ表示関連のノウハウについても使っていて、設定変更を禁止した場合に、ダイアログの背景色と同色(深い灰色)になってしまって読みづらくなっていた制限FPSと出力フィールドについては、内容をツールチップで確認できる様にした。

また、シンプル表示時には、状況確認が行えないので、右下にマウスカーソルを合わせると最低限の設定状況を表示できるようにしたし、録画中には、AG-デスクトップレコーダーと同様の録画時間とファイルサイズをツールチップで確認可能にした。

更には、音量設定ダイアログでは、選択しているオーディオデバイスをツールチップ表示で確認可能にした。

上記以外には、当初から予定していた、タブレットでの使用時用に、PressAndHold等に対応したし、特に、Surface Penのみでの操作、つまり、マルチタッチジェスチャーなしでの操作に耐えられる様に、ズーム・パン指定については、そのモード中にダブルクリックすると、ズームとパンのモード変更を行える様にもした。

で、AG-Webカメラレコーダーについても、何か一つ、という事で、新機能としては、録画中の一時停止機能を追加したのだが、大物機能の追加、というほどでもない。

しかしまあ、既に、多くのユーザーがいるAG-Webカメラレコーダーについては、作者的にも、あまり劇的な変更は行えないので、ある意味、この程度の更新が丁度いいのかもしれない、と、思ったりしている。

それではツマラナイ、という人もいるかもしれないのだが、だからこそ、作者的には、既存ソフトはあまり変更せず、代わりに、TiUtilitiesの様な新規ソフトを開発して同梱したりする様になっている訳だ。

« デスクトップレコーダーの変更 | トップページ | 今週中には何とか »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google