T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 後はリリース記事だけ | トップページ | もうひと頑張り »

AmuseGraphics本体のVer1.4.4を公開

Ver1.4.4では、主に、「見開き表示形式での画像保存機能」、「印刷(PDF形式での出力)機能」を追加しました。その他としては、描画パレットへのペンの透明度指定、「オーバーレイボタンによるページ移動機能」の追加も行なっています。

Ver1.4.4では、「ファイル」メニューを少し変更し、一時ファイル関係のメニュー項目は「一時ファイル」、背景画像関係のメニュー項目は「背景画像」というサブメニューを作成して、そこに収める様にしています。

その代わり、「ファイル」-「印刷」メニューを追加しています。

また、従来からある「ファイル」-「保存」サブメニューには「別ファイルに一括保存」、新たに作成した「ファイル」-「背景画像」サブメニューには「描画レイヤーを作成」というメニュー項目を追加しています。

メニューに対する変更項目はもう一つあり、「オプション」メニューに「オーバーレイボタンを許可」というメニュー項目を追加しました。

上記の様なメニュー項目の変更は、今回追加した各種機能に関連した変更になります。

具体的には、今回、従来版には無かった「見開き表示形式での画像保存機能 」、「印刷(PDF形式での出力)機能 」、更に、「オーバーレイボタンによるページ移動機能」を追加しましたので、関連するメニュー項目の変更が必要になりました。

見開き表示形式での画像保存機能 」は「ファイル」-「保存」-「別ファイルに一括保存」を実行し、表示されるダイアログのオプション指定で「見開き表示」を選択する事で実現できる様になっています。

また、従来版からあった、サムネイル表示のポップアップメニューにある「別ファイルに保存」でも、同じオプションを指定可能にしましたので、サムネイル表示で保存対象を選択し、選択した画像のみを一括保存する場合にも、見開き表示での保存が可能になっています。

「ファイル」-「印刷」を実行すると、まず、「対象」/「向き」/「余白」設定が可能な「印刷」ダイアログが表示されます。

「対象」では「全ページ」/「表示中ページ」/「選択中ページ」/「詳細指定」が選択可能で、「詳細指定」以外を選択した場合には、「向き」の設定が可能となり、向きとしては「横」と「縦」が選択できます。

「余白」については、「余白を追加」をチェックした場合に「上」/「下」/「左」/「右」の各項目で、余白として確保する用紙サイズの縦/横サイズに対する比率を%で指定できます。

「詳細指定」を選択しなかった場合、このダイアログでOkボタンを押すと、印刷先プリンターや用紙サイズについてはWindowsで設定されている規程値が使用され、印刷はすぐに開始されます。

「詳細指定」を選択した場合には、Windows標準の印刷設定ダイアログで詳細指定を行なった後、印刷を開始する格好になります。

上記以外の変更点として、「ツール」-「描画パレット」で「ペンの透明度」を数値指定可能にしています。これに合わせて、従来版ではスライダーで指定していたペン幅についても、数値指定する形式に変更しました。

外観の変更としては、今回のAmuseGraphics Ver1.4.4関係ソフトで統一的に行っている、ダークモード時には黒いタイトルバーを表示する変更を適用したのと同時に、ツールバー/拡張ツールバーのビットマップについても、微修正しています。

AmuseGraphics本体 Ver1.4.4の開発中バージョンは、現在、以下のページからダウンロードできます。

AmuseGraphics.exe Ver1.4.4ダウンロードページ

(AmuseGraphics Ver1.4.4の正式バイナリはバージョン番号を変えずに異なるバイナリとなる可能性があります)

- 2024/02/04追記 -

β版の公開に伴い、開発中バージョンの公開は終了しました。

« 後はリリース記事だけ | トップページ | もうひと頑張り »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google