T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« オーバーレイボタンも追加 | トップページ | 後はリリース記事だけ »

活用ガイドを更新中

今は、AmuseGraphics Ver1.4.4の開発フェーズで、今日も、本体の更新作業を行なっていた。今日の時点で予定していた仕様変更分の更新作業は終わったので、同梱する事になる活用ガイドの変更作業を開始した。

AmuseGraphics本体のヘルプドキュメントは、「HTML Help」というマイクロソフトが提供しているファイル形式で提供している。

もっとも、その名が示す様に、そのベースはは、普通のHTMLファイルになるので、作者的には、まず、ヘルプドキュメントはHTMLファイルとして作成し、その後、マイクロソフトが提供しているHTML Help用のツールを使って、見出しを作成したりしつつ、最終的なコンパイル結果である所のCHMファイルをビルドする格好になっている。

ただ、AmuseGraphicsの初版を開発した2000年代末期には、まだ、こういった形式のヘルプドキュメントを同梱しているソフトは多々あった筈なのだが、今時、こんな形式のヘルプドキュメントを同梱しているソフトは少ない筈だ。

つまり、大昔流のツールバーと同様に、この大昔流のヘルプドキュメントを同梱している事が、AmuseGraphics本体を古いソフトである様に見せてしまう可能性があるので、作者的にも、そろそろ、このヘルプ形式はヤメにしようかなあ、と、思ったりもしている。

しかしまあ、前述の様に、作者的な執筆作業はHTMLドキュメントの作成! という感じなので、「HTML Help」をヤメにしたければ、HTMLファイルそのモノを同梱し、ヘルプメニューが実行されたら、そのHTMLファイルをWebブラウザで表示する格好にすれば済む話だ。

まあ、前述の様に、ヘルプドキュメントには見出しなんかも必要なので、その分は、追加のHTMLファイルが必要になるのだが、AmuseGraphicsのホームページでは、その見出しなんかも追加したHTMLバージョンの活用ガイド を公開してある訳なので、それらのページ用のHTMLファイルを同梱する格好にすれば済む話だ。

つまり、現行版ではマイクロソフトオリジナルなヘルプ形式を採用しているのだが、それを辞めるのは大したダメージにはならない。

と、いう事もあるので、ずっと、この「HTML Help」形式を採用し続けているのだが、前述の様に、そのお陰で、AmuseGraphicsは古いソフト! みたいに見られる可能性がある事から、次のメジャーバージョンアップ時には、「HTML Help」形式はヤメにする可能性もあるかもしれない今日この頃だ。

ちなみに、活用ガイドには、本体と同時にインストールされる4つの「AG-XXX」と、AmuseGraphicsの機能拡張用に同梱されているファミリーソフトである所のAGMxxx、更に、ユーザー環境の利便性向上用に同梱されているTixxxについても、その概要と利用方法を掲載している。

なので、まだ、AG-WebカメラレコーダーとAG-デスクトップレコーダーの最終仕様を確定させていない現時点では、完全なドキュメントを作成する事は出来ない筈なのだが、とりあえず、その辺はお茶を濁しつつ、リリース可能っぽいドキュメントを作成しようと考えている。

ドキュメントの内容は、ほぼ全てがテキストで、今回の更新では、大規模な機能追加は行なっていないので、変更作業は、TiExtenderのホームページ更新作業よりも、楽、な筈だ。

と、思っているので、多分、明日中には更新作業は終わり、金曜日には、本体についても、開発中バージョンを公開する事になる筈だ。

なお、本体の開発中バージョンの公開と同時に、TiUtilitiesについても、微修正を行っているので、それらについても、アップデートする事になる筈だ。

« オーバーレイボタンも追加 | トップページ | 後はリリース記事だけ »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google