T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 2024年3月 | トップページ | 2024年5月 »

2024年4月

ムービーカッターの変更を開始

今は、Mirror-DTC Ver1.4.4の開発フェーズで、既に、β3版を公開中なのだが、Ubuntu版ソフトの更新を割り込ませている。その第二弾として今日からAG-ムービーカッターの変更を開始した。まず、Libavformatの変更対応が必要だ。

続きを読む "ムービーカッターの変更を開始" »

Debパッケージの作成は可能

今は、Mirror-DTC Ver1.4.4の開発フェーズで、既に、β3版を公開中なのだが、Ubuntu版ソフトの更新を割り込ませている。その第一弾のAGMPlayerの更新は終わったので、インストール形態を検討したのだが、当面、現状のままにする事にした。

続きを読む "Debパッケージの作成は可能" »

変更自体は完了

今は、Mirror-DTC Ver1.4.4の開発フェーズで、既に、β3版を公開中なのだが、Ubuntu版ソフトの更新を割り込ませている。その第一弾のAGMPlayerについては、変更自体は完了したので、新たなインストール方法を検討中だ。

続きを読む "変更自体は完了" »

QRコード表示の追加

今は、Mirror-DTC Ver1.4.4の開発フェーズで、既に、β3版を公開中なのだが、Ubuntu版ソフトの更新を割り込ませている。その第一弾のAGMPlayerにはWebブラウザ連携機能用にQRコードの表示機能を追加中だ。

続きを読む "QRコード表示の追加" »

速度変更の可能化は完了

今は、Mirror-DTC Ver1.4.4の開発フェーズで、既に、β3版を公開中だ。段取りの関係で、Ubuntu版ソフトの更新を割り込ませているのだが、その第一弾のAGMPlayerの速度変更の可能化作業は終わった。

続きを読む "速度変更の可能化は完了" »

Ubuntu版の独自変更から

今は、Mirror-DTC Ver1.4.4の開発フェーズで、既に、β3版を公開中だ。ただし、段取りの関係で、Ubuntu版のその他ソフトの更新を割り込ませている。その第一弾として、AGMPlayer Ver1.4.4を開発中だ。

続きを読む "Ubuntu版の独自変更から" »

AGMPlayerの更新を開始

今は、Mirror-DTC Ver1.4.4の開発フェーズで、既に、β3版を公開中だ。ただし、段取りの関係で、Ubuntu版のその他ソフトの更新を割り込ませる事にしていて、今日からAGMPlayer for Ubuntuの更新を開始した。

続きを読む "AGMPlayerの更新を開始" »

やっと公開した

今は、Mirror-DTC Ver1.4.4の開発フェーズで、今日、β3版を公開した。完成度的には正式版としても良かったのだが、Android版の更新が残っているのでβ版としておいた。もっとも、Android版の前に、Ubuntu向け別ソフトの更新を行う。

続きを読む "やっと公開した" »

例によって公開を順延

今は、Mirror-DTC Ver1.4.4の開発フェーズで、既にWindows/macOS用はβ2版を公開中だ。今日、β3版を公開しようかと思っていたのだが、インストール確認中に不具合を発見したので、公開は順延した。

続きを読む "例によって公開を順延" »

24.04も22.04用でOk

今は、Mirror-DTC Ver1.4.4の開発フェーズで、既にWindows/macOS用はβ2版を公開中だ。その次として、Ubuntu版の追加と不具合修正を行ったβ3版を準備しているのだが、Ubuntu22.04LTS用は24.04LTSでも動作する事を確認した。

続きを読む "24.04も22.04用でOk" »

β3の公開準備を開始

今は、Mirror-DTC Ver1.4.4の開発フェーズで、既にWindows/macOS用はβ2版を公開中だ。Ubuntu版の絡みからUbuntu24.04に実装された新しいlibavcodec等への対応で横道に外れていたのだが、β3版の公開準備を始めた。

続きを読む "β3の公開準備を開始" »

VP9/Opusにも対応

今は、Mirror-DTC Ver1.4.4の開発フェーズで、既にWindows/macOS用はβ2版を公開中だ。Ubuntu版の絡みからUbuntu24.04でAGMPlayerがビルドできない事が判明したので、対応方法を検討していたのだが、何とかなりそうだ。

続きを読む "VP9/Opusにも対応" »

あと少しなのか?

今は、Mirror-DTC Ver1.4.4の開発フェーズで、既にWindows/macOS用はβ2版を公開中だ。Ubuntu版の絡みからUbuntu24.04でAGMPlayerがビルドできない事が判明したのだが、あと少しで何とかなるかもしれない。

続きを読む "あと少しなのか?" »

未だ道半ば

今は、Mirror-DTC Ver1.4.4の開発フェーズで、既にWindows/macOS用はβ2版を公開中だ。Ubuntu版の絡みからUbuntu24.04LTSをチェックしてみた所、AGMPlayerがビルドできなかったので、対応中なのだが、時間がかかっている。

続きを読む "未だ道半ば" »

Libav対応に時間を浪費!?

今は、Mirror-DTC Ver1.4.4の開発フェーズで、既にWindows/macOS用はβ2版を公開中だ。Ubuntu版の絡みからUbuntu24.04LTSをチェックしてみた所、Mirror-DTCは何とかなりそうな一方で、AGMPlayerなんかは対応に時間を取られそうだ。

続きを読む "Libav対応に時間を浪費!?" »

Ubuntu向けソフトを強化!?

今は、Mirror-DTC Ver1.4.4の開発フェーズで、既にWindows/macOS用はβ2版を公開中だ。Ubuntu版についても大体は出来上がったので、近日中にβ3を公開するつもりなのだが、Ubuntu向けソフトは強化するかもしれない。

続きを読む "Ubuntu向けソフトを強化!?" »

更なる機能追加!?

今は、Mirror-DTC Ver1.4.4の開発フェーズで、既にWindows/macOS用はβ2版を公開中だ。その次としてUbuntu版の開発を行なっているのだが、今日の時点でほぼ完成している。なので、近日中にβ3を公開する筈だ。

続きを読む "更なる機能追加!?" »

ここでブログは1週間休む

今は、Mirror-DTC Ver1.4.4の開発フェーズで、既にWindows/macOS用はβ2版を公開中だ。その次としてUbuntu版の開発を行なっているのだが、移植開発になるのでブログネタが厳しい。なので、ブログはここで1週間休む。

続きを読む "ここでブログは1週間休む" »

クライアントはほぼ完了

今は、Mirror-DTC Ver1.4.4の開発フェーズで、既にWindows/macOS用はβ2版を公開中だ。その次のステップとしてUbuntu版の開発を行なっているのだが、今日の時点でクライアントの変更はほぼ完了した。

続きを読む "クライアントはほぼ完了" »

Ubuntu版の変更を開始

今は、Mirror-DTC Ver1.4.4の開発フェーズで、既にWindows/macOS用はβ2版を公開中だ。今日からUbuntu版の開発を開始したのだが、その過程で、Windows版の微妙な不具合を見つけた。修正版はβ3で提供する予定だ。

続きを読む "Ubuntu版の変更を開始" »

β2版の公開を完了

今は、Mirror-DTC Ver1.4.4の開発フェーズで、既にWindows/macOS用のβ2版を公開中だ。次はUbuntu版とAndroid版を開発するのだが、既に仕様は固まった感じなので、多分、これらの開発には、それほど時間はかからない筈だ。

続きを読む "β2版の公開を完了" »

β2版の公開を準備中

今は、Mirror-DTC Ver1.4.4の開発フェーズで、既にWindows/macOS用のβ1版を公開中だ。その後、トランスポーターを更新し、追加仕様をサーバーにも適用した。なので、ここでβ2版として公開すべく準備を始めた。

続きを読む "β2版の公開を準備中" »

Snapdragon X Elite?

今は、Mirror-DTC Ver1.4.4の開発フェーズで、既にWindows/macOS用のβ1版を公開中だ。更に開発は進んでいるので、近日中にβ2版を公開できそうなのだが、巷では、色々とWindowsPC関連の話題もあった様だ。

続きを読む "Snapdragon X Elite?" »

« 2024年3月 | トップページ | 2024年5月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google